2019年緑十字展2019 10/23(水)~25(金)

  • 開催終了
  • 日本(京都)

多くの方にご来場頂き、盛況の内に終了致しました。ご来場頂きありがとうございました。

URL

https://www.gce2019kyoto.jp/

会期 2019年10月23日(水) - 2019年10月25日(金)
開催時間 23日 9:30~17:30、24日 9:00~17:00、25日 9:00~15:00
会場

京都パルスプラザ(京都市伏見区竹田鳥羽殿町5)ブースNo. 116

主催者 中央労働災害防止協会
入場料 無料
概要

今回の緑十字展2019において、明電舎グループ3社にて出展します。
・株式会社明電舎
・明電システムソリューション株式会社
・MEIDEN KOREA CO., LTD.

明電グループが考える最新の
「統合安全ソリューション」。労働安全対策への取り組みとして、天候や場所を選ばない安全体感車による「出張安全体感教育」や、次世代VRを活用した安全体感教育シミュレータ、労災情報を一元化・分析できる安全情報管理システム等をご紹介します。

※案内パンフレット(PDF)はこちら ⇒【次世代VR安全体感教育・安全情報管理システム

■安全体感車による「出張安全体感教育」
労働災害を未然に防ぐ取り組みとして、より学習効果が高く、危険の感受性に訴える労働災害の疑似体験教育を、受講者の移動が不要な全天候型の「安全体感車」で実現

■次世代VR安全体感教育 3軸シミュレータ
目で見て感じるだけの従来のVRに比べ、装置自身が動くことにより、よりリアルな事故・災害の体感ができ、高い学習効果を得られるシミュレータ

■次世代VR安全体感教育 4軸シミュレータ【参考出品】
建設現場の足場の整備不良等により発生する墜落事故を、実際の作業動線と同様の環境下でリアルに体感でき、高い学習効果を得られるシミュレータ

■安全情報管理システム【参考出品】
あってはならない事故を未然に防ぐため、労災情報の一元化・分析で、効果的な労働安全対策が構築でき、また、労基署への提出書類も出力可能