ニュースリリース 2021年EVパッカー及び電池交換ステーション普及協議会設立について

株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健、本社:東京都品川区)、JFEエンジニアリング株式会社(社長:大下 元、本社:東京都千代田区)、日立造船株式会社(取締役社長兼COO:三野 禎男、本社:大阪市住之江区)、日鉄エンジニアリング株式会社(代表取締役社長:石倭 行人、本社:東京都品川区)は、このたび、共同でEVパッカー※1及び電池交換ステーションの市場普及を目的とした「EVパッカー及び電池交換ステーション普及協議会(以下、本協議会)」を2021年12月15日に設立しました。
また、極東開発工業株式会社(代表取締役社長:布原 達也、本社:兵庫県西宮市)、いすゞ自動車株式会社(代表取締役社長:片山 正則、本社:東京都品川区)も協賛企業として参画予定です。

本協議会は、国内の一般廃棄物処理施設において、EVパッカー及び電池交換ステーションを活用したシステム(以下、本システム)の普及・促進により、施設でのCO2排出量の削減を目的として設立されました。今後、参画・協賛各社で市場動向の把握などから着手し、本システムのPR活動を進めていきます。

本システムでは、ごみ焼却施設において廃棄物発電で得られる電気を、敷地内の電池ステーションへ送電して蓄電池を充電し、その蓄電池をEVパッカーに搭載してごみ収集を行います。廃棄物発電を活用したエネルギー循環型の地球環境にやさしいシステムで、パッカー車の走行中・作業中にCO2やNOxの排出がなく、かつ静音走行を実現します。
また、蓄電池は短時間に電池交換を行うことがきるため、一日の走行距離を確保しながら、効率的なごみ収集作業が可能で、災害時には非常用電源としても活用できます。

本協議会の複数の参画企業及び協賛企業は、「カーボンニュートラル」を目標に掲げており、今後共同で本システムの市場への普及活動を行うことにより、CO2排出量の削減及び再生可能エネルギーの最大限の活用を目指してまいります。

<参画企業(順不同)>
・JFEエンジニアリング株式会社 https://www.jfe-eng.co.jp/
・日立造船株式会社 https://www.hitachizosen.co.jp/
・日鉄エンジニアリング株式会社 https://www.eng.nipponsteel.com/
・株式会社明電舎 https://www.meidensha.co.jp/

<協賛企業(順不同)>
・極東開発工業株式会社 https://www.kyokuto.com/
・いすゞ自動車株式会社 https://www.isuzu.co.jp/

※1 ごみ収集を行う電気自動車

<本システムイメージ>
廃棄物発電により生まれた電気を蓄電池に溜めてEVパッカーに搭載し、ごみを収集・運搬します。


<EV電池交換の様子はこちら>
https://youtu.be/dymoLHm2zAA


本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  コーポレートコミュニケーション推進部 広報・IR課
電話 03-6420-8100


EVパッカー及び電池交換ステーション普及協議会設立について(PDF:589KB)