ニュースリリース 2021年明電舎(杭州)駆動技術有限公司開業のお知らせ

このたび、株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健/東京都品川区、以下明電舎)の100%子会社である明電舎(杭州)駆動技術有限公司(董事長・総経理:佐藤 政彦/中国浙江省杭州市)が初操業を迎え、8月26日に開業式を執り行いました。
明電舎(杭州)駆動技術有限公司は、中国市場におけるEV事業拡大のため、明電グループでは海外初となるEV駆動システムの生産・販売拠点として、2019年5月に設立しました。
今回稼働した第1ラインは、EV用モーター/ジェネレーターの製造ラインで、当面は年間10万台規模の生産を目指しますが、自動車の電動化が急速に進展する中、今後の業容拡大も大いに期待されます。また、同じ敷地内に第2ラインとして、EV用モーター・インバーター―体機を生産するための工場の新設と設備の導入を計画しており、2022年2月の着工及び2023年4月の稼働を予定しています。



<建屋写真>



<開業式にて:董事長・総経理 佐藤> 

                                                
明電舎は、世界的な環境保護の流れや環境規制の強化により需要拡大が見込まれるEV事業を成長事業と位置付けております。高品質・高効率なEV用コンポーネントの供給を通じて、車両電動化の推進や脱炭素社会の実現に向けて、今後も貢献してまいります。

■明電舎(杭州)駆動技術有限公司 会社概要

 所在地

中華人民共和国浙江省杭州市蕭山区蕭山経済技術開発区橋南区塊鴻盛路263号

設立

2019年5月

事業内容

EV・PHEV用モーター・インバーター等の製造・販売

延べ床面積

6,498㎡

生産能力

10万台/年 (2021年8月時点)



■EV事業生産拠点一覧


拠点

生産品目

年間生産能力

国内

沼津事業所

EV用インバーター

25万個

甲府明電舎

EV用モーター、
ジェネレータ―

37万個

名古屋事業所

EV用モーター、
インバーター一体機

17万個

海外

中国
明電舎(杭州)駆動技術有限公司

EV用モーター、
ジェネレータ―

10万個

合計



89万個


本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  コーポレートコミュニケーション推進部 広報・IR課
電話 03-6420-8100


明電舎(杭州)駆動技術有限公司開業のお知らせ(PDF:677KB)