ニュースリリース 2021年「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に6年連続で選定されました

株式会社明電舎(取締役社長 三井田 健/東京都品川区、以下明電舎)は、SOMPOアセットマネジメント株式会社が設定する「SOMPOサステナビリティ・インデックス」(以下本インデックス)の構成銘柄に6年連続で選定されました。本インデックスは、「SOMPOサステナブル運用」に活用されます。




本インデックスは、ESG(環境・社会・ガバナンス)に優れる約300銘柄が選定されます。構成銘柄は毎年見直しており、年金基金・機関投資家向けの責任投資プロダクトで、長期投資を志向する運用を行っています。

明電舎は2021年4月から開始した「中期経営計画2024」の中で、ESGを経営の軸に据えた事業展開を進めております。今後も「より豊かな未来をひらく」という企業使命のもと、提供価値である「お客様の安心と喜びのために」の実現に向け、事業活動を通じたESGへの取組みを強化することで、地球環境問題など社会的課題の解決へ貢献してまいります。


■明電舎CSR環境活動について
https://meidensha.disclosure.site/ja

■明電舎 中期経営計画について
https://www.meidensha.co.jp/corporate/corp_04/index.html

■SOMPOアセットマネジメント サステナブル運用について
https://www.sompo-am.co.jp/institutional/product/06/

本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  コーポレートコミュニケーション推進部 広報・IR課
電話 03-6420-8100


「SOMPOサステナビリティ・インデックス」の構成銘柄に6年連続で選定されました(PDF:542KB)