ニュースリリース 2021年ベトナム配電盤メーカーの過半株式を取得しました
「Vietstar Meiden Corporation」に社名変更

株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健/東京都品川区)のシンガポール全額出資子会社であるMEIDEN ASIA PTE.LTD.(以下、明電アジア)は、ベトナムの配電盤メーカー Vietstar Industry Corporation(以下、ベトスター社)へ増資を行い、同時にベトスター社の社名変更を決定いたしました。
ベトナム電力市場への参入とメコン地域での業容拡大を目的に、明電アジアは、2020年にベトスター社の株式44.8%を取得済みですが、本日、ベトスター社に追加出資を実施し、出資比率は69.7%になりました。また、これに合わせて、社名を「Vietstar Meiden Corporation(以下、ベトスター明電)」に変更しました。

アジアの新興国の中でも高い経済成長を続けているベトナムは、コロナ禍でもプラスのGDP成長率を維持しており、今後も引き続き旺盛なインフラ投資が見込まれています。電力の安定供給を支える電力インフラ設備への投資についても、電力需要の継続的な増加により拡大が期待されています。

ベトスター社は、ベトナム・ホーチミンに本社を置き、主に低電圧・中電圧の配電盤を製造・販売しています。同社は、ベトナム国内の電力会社および民需分野に強力な商流を持っておりベトナムメーカーとしてはトップクラスの位置付けにあります。今回の増資と社名変更により、ベトスター社の商流・生産能力を最大限に活用し、明電グループとしてベトナム電力市場への参入を図るとともに、ベトスター明電をメコン地域での基幹製造拠点と位置付けバリューチェーンを強化してまいります。

今後も明電グループは、ベトナムを含むASEANでの変電事業を拡大してまいります。

ベトスター明電 会社概要 

 社名

 Vietstar Meiden Corporation

 代表者

 Mr. Phan Van Nien

 設立

 2002年

 売上高

 約14億円(2020年度)

 業務内容

 低電圧・中電圧 配電盤の製造・販売

 従業員数

 194名(2020年12月末時点)

 所在地

 (本社・工場)ホーチミン
 (支店)ダナン・ハノイ


 ベトスター社工場


 

 

本件及び取材に関するお問い合わせ先
株式会社 明電舎 コーポレートコミュニケーション推進部 広報・IR課
電話 03-6420-8100


ベトナム配電盤メーカーの過半株式を取得しました(PDF:579KB)