ニュースリリース 2020年~ICT・AR/VRを活用した体感型教育の実践~
技術研修センター「Manabi-ya」開設のお知らせ

株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健/東京都品川区、以下明電舎)は、現場の実経験が求められる各事業分野の円滑な技術伝承と若手の早期戦力化を目的に、沼津事業所に建設を進めておりました、技術研修センター「Manabi-ya(学び舎)」の完成に伴い、竣工式を10月5日に執り行いました。

技術研修センター「Manabi-ya(学び舎)」



Manabi-yaでは、省エネ要素を取り入れた建材・設備を採用し、環境配慮型の建物を建築することで、「BELS」(Building-Housing Energy-efficiency Labeling System)の五つ星を取得しています。
研修では、1階に「変電・電力変換・可変速・水処理」の4分野の実機を配置することで、それらを活用した体感型の教育により理解度・習熟度を高め、明電グループ全体の技術力向上を目指します。
また、2階の「Manabi-ya Digital Zone」においては、ICTを用いた体験教育を展開、機器の3Dモデルで学習を行うAR教育や、3軸シミュレータでのVR安全体感教育が用意されています。
座学エリアにおいても、分類毎の専門講師が常駐し、明電グループ内で展開している「若手塾」の強化や、製品知識力の高い人財の育成を展開していきます。

竣工式では、賴重秀一沼津市長にもご出席いただき、併せて本施設もご見学いただきました。
今後は社内教育のみならず、沼津市近隣の学校等を対象とした校外学習やインターンシップにも施設を開放する等、地域貢献活動にも活用することで有効活用を進めて参ります。



竣工式にて 左:明電舎 取締役社長 三井田 健  右:沼津市 賴重 秀一市長


3軸シミュレータを体験される賴重沼津市長


本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報・IR課
電話 03-6420-8100 



技術研修センター「Manabi-ya」開設のお知らせ(PDF:630KB)