ニュースリリース 2020年ヘルメットに後付け、脱着可能
建設現場での飛沫拡散防止用マウスシールドを販売開始

株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健/東京都品川区、以下明電舎)は、建設現場や製造現場作業員向けに、ヘルメットへの脱着可能なマウスシールドを開発し、本日より販売を開始します。

新型コロナウイルス飛沫拡散防止としてマスクの着用が推奨される中、建設現場では熱中症予防のためマウスシールドの必要性が高まっています。市販のマウスシールドをさらに作業現場用に使いやすくするため、現場で働く若手作業員等の意見も取り入れ、ヘルメット着用者向けのマウスシールドを考案し、製品開発に至りました。なお、本製品は2020年9月に特許の出願を行っています。
何もつけずにくしゃみをした場合と本製品を着用した飛沫拡散状況の検証も行い、効果的に飛沫を抑制できることを確認しています。 


マウスシールド未装着時の飛沫状況


マウスシールド装着時の飛沫状況

(撮影協力)新日本空調株式会社、微粒子可視化システム


【本製品の活用効果】

・ヘルメットのあご紐にクリップでマウスシールドを取り付けることで、会話などでの正面への飛沫、正面からの他人の飛沫を効果的に抑制可能
・クリップの利用により、長時間の使用でも耳の痛さや違和感軽減
・空調服との併用により、涼しい風が口元にも入りさらに効果的
・帽子などであご紐が無い場合は、クリップをゴム紐と交換することで使用可能



明電舎は今後も、新型コロナウイルス感染予防と熱中症対策で建設現場や製造現場の安全衛生の向上に努めていきます。


商品詳細

商品名    MEIDENマウスシールド
セット内容  マウスシールド1枚、ノーズパッド1個、クリップ2個
価格     280円/組(税抜)
販売元    明電興産株式会社
製造元    株式会社東洋ネームプレート製作所


 

本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報・IR課
電話 03-6420-8100 


建設現場での飛沫拡散防止用マウスシールドを販売開始(PDF:696KB)