ニュースリリース 2020年第16回LCA日本フォーラム表彰「奨励賞」を受賞しました

株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健 / 東京都品川区、以下明電舎)は、第16回LCA日本フォーラム表彰(主催:LCA日本フォーラム)「奨励賞」を受賞しました。
本賞は、「製品のライフサイクルから環境負荷削減に取り組む企業、組織、研究者を応援する」ことを目的として、LCA※に関わる優れた取り組みを顕彰する表彰制度です。

この度、明電舎が受賞した活動は、「環境経営部門」における、「電気自動車・再エネ関連事業等を通じたバリューチェーン温室効果ガス排出削減の取り組み」です。
明電舎は、LCAを活用して製品の使用段階を含むバリューチェーン全体の環境負荷の削減に取り組んでおり、また、電気自動車部品の製造ライン増強の資金調達にグリーンボンドを発行し、経営に環境配慮の観点を組み込んだ点も評価いただきました。

明電舎は、持続可能な社会の一員として今後も環境活動に積極的に取り組み、本業を通じて社会の抱える環境課題の解決に貢献することで、脱炭素社会や循環型社会の実現を目指します。

※LCA:ライフサイクルアセスメント(Life Cycle Assessment)の略。資源の採取から
製造、輸送、使用、廃棄、など全ての段階を通して環境影響を定量的、客観的に評価する手法

■ご参考:2019年3月29日 プレスリリース
グリーンボンド発行に関するお知らせ
https://www.meidensha.co.jp/news/news_03/news_03_01/1230655_2469.html


本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報課
電話 03-6420-8100