ニュースリリース 2019年名古屋事業所に無人搬送車の展示スペースを開設しました

株式会社明電舎(取締役社長 三井田 健/東京都品川区、以下明電舎)は、名古屋事業所に無人搬送車の展示スペース「AGV※ファクトリー」を2019年9月に開設しました。無人搬送車の導入を検討されているお客様に、走行している無人搬送車を実際にご覧いただくことでより深く理解いただけ、具体的な導入提案を進めることができます。また、お客様のみならず明電舎の営業や技術担当者の教育を行う場にも活用します。

無人搬送車が実際に動いている現場は、導入されたお客様の生産設備であり、一般に公開できないことが多いため、導入検討時に実機が搬送作業している状態を見ることが困難です。そこで「AGVファクトリー」を事前に見学していただくことで、細かな動きを間近で見ていただき、実際に操作することで導入前に無人搬送車の運用について細部まで確認できます。

「AGVファクトリー」は、延床面積約250㎡のスペースに特長が異なる4機種の無人搬送車を全て動く形で展示します。展示している無人搬送車の誘導方式は磁気誘導、レーザー誘導、自律誘導の3種類です。誘導方式の違いによる車両の特長や、2台(下図、展示3、4)の無人搬送車が連携して荷物の受け渡しを行う運用をご覧いただけます。また、下図の展示1はお客様が自分で組み立てられるキットタイプの無人搬送車(AGV Kit)で、「AGVファクトリー」内で台車の組み立て、走行ルート設計についての講習を受講できます。



<展示品写真一覧>

展示1 キットタイプ(AGV Kit)無人搬送車


展示2 小形協働ロボット搭載形無人搬送車


展示3 サイドフォーク形無人搬送車


展示4 台車形無人搬送車


明電舎は、製造業やサービス業での人手不足の解消や省力化の課題を解決すべく今後も無人搬送製品およびシステムの開発を進めてまいります。

※AGV=無人搬送車(automatic guided vehicle)の略称

 

本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報課
電話 03-6420-8100