ニュースリリース 2019年発行額60億円、利率0.260%にて発行条件決定 グリーンボンド発行に関するお知らせ(3)

 

 


株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健/東京都品川区、以下明電舎)が2019年3月29日及び7月5日に発表した株式会社明電舎グリーンボンドについて、本日発行条件が決定いたしました。また、発行条件の決定に伴い、株式会社日本格付研究所(JCR)より、「JCRグリーンボンド評価」の最上位評価である「Green 1」の本評価を取得いたしました。

1.本発行の概要

社債の名称

株式会社明電舎第2回無担保普通社債

(社債間限定同順位特約付)(グリーンボンド)

別称

株式会社明電舎グリーンボンド

発行年限

5

発行額

60億円

利率

0.260

発行価格

各社債の金額100円につき金100円

発行日・償還日

2019年7月23日・2024年7月23日

償還方法

期日一括償還

募集の方法

一般募集

担保・保証

無担保・無保証

取得格付

BBB+
(
株式会社日本格付研究所、株式会社格付情報投資センター)

資金使途

電気自動車用部品の量産設備増強資金の一部に充当予定

主幹事証券会社

SMBC日興証券株式会社

Green Bond

Structuring Argent

SMBC日興証券株式会社

適合性が確認された

原則など

気候ボンド標準2.1版、

低炭素陸上輸送にかかる気候ボンド基準1.0版(CBI)

グリーンボンド原則2018(ICMA)

グリーンボンドガイドライン2017年版(環境省)

外部評価

 

【セカンドオピニオン/格付】

株式会社日本格付研究所による「JCRグリーンボンド

評価」において、グリーンボンド原則2018及びグリーンボンドガ

イドライン2017年版の基準を満たしているとして、最上位評価で

ある「Green 1」の本評価を取得しております。

【検証】

第三者評価機関であるDNV GL ビジネス・アシュアランス・ジャ

パン株式会社(以下DNV GL)より、気候ボンド標準2.1版及び

低炭素陸上輸送にかかる気候ボンド基準1.0版への適合性につい
検証を受けております。

【認証】

DNV GLからの検証をもって、厳格な基準を設けるCBI(Climate

Bonds Initiative:低炭素経済に向けた大規模投資を促進する
国際
NGO)から認証を取得しております。なお、CBIからの認証
取得
は、民間企業として国内初となります。

その他

本グリーンボンドに係る第三者評価の取得については、環境省の

平成30年度グリーンボンド発行促進体制整備支援事業の補助金

交付対象となっております。



2.本社債への投資表明投資家

本日時点において、株式会社明電舎グリーンボンドへの投資を表明していただいている投資家は以下の通りです。


<投資表明投資家一覧>(業態別、50音順)

・太陽生命保険株式会社
・富国生命保険相互会社
・大同火災海上保険株式会社
・東京海上日動火災保険株式会社
・東京海上アセットマネジメント株式会社
・三井住友DSアセットマネジメント株式会社
・三井住友トラスト・アセットマネジメント株式会社
・明治安田アセットマネジメント株式会社
・株式会社香川銀行
・株式会社東和銀行
・株式会社名古屋銀行
・愛知信用金庫
・茨城県信用農業協同組合連合会
・岩手県信用農業協同組合連合会
・亀有信用金庫
・北見信用金庫
・桐生信用金庫
・気仙沼信用金庫
・巣鴨信用金庫
・大東京信用組合
・飯能信用金庫
・福岡県信用農業協同組合連合会




【参考資料】
2018年7月31日プレスリリース「EV用部品の量産設備の増強を行います」
2019年3月29日プレスリリース「グリーンボンド発行に関するお知らせ」
JCRグリーンボンド評価(本評価)
DNV GL 発行前検証報告書(太陽光評価込み改定版)


本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報課
電話 03-6420-8100