明電舎の水道事業業務委託福島県須賀川市 水道事業包括業務

SPC設立により第三者委託を含めた包括的な範囲を一括管理
導入効果

水道事業運営における様々な問題を解決するため、SPC(特別目的会社)設立により第三者委託を含めた包括的な範囲を一括管理しています。当社が業務を請け負うことで経営効率化や安全な運転管理をサポートしています。

導入の背景

おいしい水を提供し、市民から信頼される水道事業を目指します!!
須賀川市は、これまで検針業務の委託や西川浄水場運転管理業務の一部委託などによる経営の効率化を進めてきました。更なる経営の効率化が求められる中、施設を運転管理する技術職員の確保や技術の伝承、事故・緊急時の対応能力の確保も課題となっていました。

事業概要

SPC設立により第三者委託を含めた包括的な範囲を一括管理!

お客様:福島県須賀川市
給水人口:約 7.7万人
審査方式:公募型プロポーザル方式
事業期間:5年

運転管理・料金関係・配給水施設維持を担う3者により、SPCを設立し、包括業務を一括管理しています。また、設備管理サービス(設備台帳・点検支援を導入し、水道施設の安定的な維持管理を実現しています。

ISO55001認証の取得

水インフラシステム事業部PPP事業推進部(技術推進課、業務統括課、須賀川分室)

  • アセットマネジメントシステムの国際規格である「ISO 55001」の認証を取得
  • 登録範囲は「水道施設に関する包括委託業務及び技術提案」
  • 国内重電メーカーとして初の認証取得

担当者の声

須賀川分室
総括責任者 渡邉 義次

本業務は取水から蛇口までを対象とした水道事業全体であり、業務範囲は非常に幅広く社会的責任の重い仕事であると認識しています。須賀川市様が築き上げてきた水道事業を継承し、おいしいすかがわの水をこれからも皆様に提供し続けることをお約束します。「市民サービス向上」・「業務品質の向上」・「地元貢献」を実現し、須賀川市様と一丸となり市民から信頼される水道事業を目指します。

この事例で採用している製品・サービス