AQUA SMART CLOUD概要

水クラウド・コンピューティングAQUA SMART CLOUD 水道事業者向けサービス

当社のアクアスマートクラウドは、SaaS型(※)の水道事業向けワンストップ・サービスです。
これまで当社が提供してきた監視制御技術や遠隔監視サービスに加え、システム運用や維持管理の受託、さらには、水道事業包括業務委託で培ってきたノウハウをもとに、お客様の業務を効率化していきます。
※SaaS(サース、Software as a Service):インターネット経由でソフトウェアを利用する形態

お問い合わせ

特長

タブレット/PC表示例
  • 現場端末1台から段階的なシステム導入が可能です。
  • どこからでも業務を遂行できるため環境変化を早期に把握できます。
  • 広域監視から資産管理までサービスをラインナップしています。
  • 必要なサービスだけを選択でき、低コストでシステムを構築します。
  • ディザスタリカバリ構成でデータを健全に保ち、お客様の事業継続性を確保します。

サービス

広域監視を中心に映像監視、設備管理、水質管理、需要予測、管路管理、
公営企業会計、総務業務までの各種サービスをワンストップでご提供します。
今後もお客様のニーズに対応できるようにサービスを随時追加していきます。

データ連係

システム構成

計測データは、現場通信端末を経由してデータセンターに収集されます。
お客様はインターネットに接続されているPCやスマートデバイスからデータセンターへアクセスして計測データを利用できます。

活用例

広域監視サービスと映像監視サービス連携

流入量減少や水位低下の警報が上がったときに、取水口のスクリーンに目詰まりが無いかをその場から映像で確認することで、迅速な対応ができます。
濁度異常の警報が上がったときに、取水口付近の水質や着水井の濁り状況を映像で視覚的に確認することで、維持管理の質を向上できます。

設備管理サービスによる点検

設備管理サービスによる点検従来の紙を使用した点検では、点検用紙、過去の点検結果、カメラ、マニュアル等を携行することが必要でした。設備管理サービスの点検機能では、タブレット(スマートフォン)のみで点検を行うことが可能となります。現場で過去の点検結果やマニュアルをタブレットで簡単に確認することができますので、点検業務の効率化につながります。
また、異常があった場合は、下図のように撮影した写真に異常箇所を示すことで容易に現場の状況を共有することができ、迅速な対応につながります。

導入事例

この製品に関するお問い合わせ
[水・環境システム事業部 営業部]

03-6420-7320