ページ内を移動するためのリンクです

無停電電源装置

事業紹介電力変換設備

(株)明電エンジニアリングでは、無停電電源装置・直流電源装置をはじめ、お客様の最重要設備に使用されている電力変換製品全般を常に健全な状態に保つようメンテナンス・修理・障害復旧を早期に実施します。
また、メンテナンスをとおして、定期交換部品の推奨や部品劣化の兆候をいち早くお知らせするとともに、予防保全・延命対策について、適切なご提案をおこないます。
これまで培ってきたメンテナンス技術や、遠隔監視のノウハウを活用し、お客様にご満足いただけるメンテナンスサービスをご提供します。

お問い合わせ

特長

  • 電力変換製品全般の試運転・メンテナンス・修理・修繕を行います。
  • お客様の最重要設備を常に健全な状態に保つよう、質の高い専門技術者による点検メニュー(巡視/年次)や整備(部品交換)をご提供します。
  • 装置の延命対策、技術的なアドバイスを提案します。

不具合事例

・蓄電池劣化・焼損
無停電電源装置や直流電源装置に使用している蓄電池は、商用電源などの停電の際、お客様の重要負荷設備をバックアップする重要なものであり、定期的なメンテナンスが必要です。また蓄電池設備の寿命年数を超過してのご使用や、メンテナンスをされていない場合、蓄電池焼損や蓄電池機能の劣化による、停電時のバックアップ機能が動作しない危険性もあります。

蓄電池焼損

蓄電池劣化


・銀移行(シルバーマイグレーション)
設置環境状況(高温・多湿・硫化ガス)や長期間のご使用により、装置内部部品に使用されている絶縁材質の直流部に、銀移行現象が発生する可能性があります。点検時の外観検査により、早期に発見・交換を実施して短絡事故を未然に防止します。

銀移行①

銀移行②

保守・点検サービス

当社では、これまで培ってきたメンテナンス技術で設備全般に高品質・信頼性の高い最適な保守・点検サービスを提供します。
1)お客様のご要望に適した、各種点検サービスメニューをご提供します。
例:無停電電源装置点検基準(デジタル機) 表-4(CA04)ご参照ください。
2)特殊項目としてご要望により、保護継電器試験、盤面計器の校正を実施します。
その他、点検項目の追加や要望がございましたらご相談ください。
3)設置環境や稼働状況に合わせたメンテナンス計画表を作成します。
4)設備の稼働開始~装置更新時期までのライフサイクルを考慮し、最適な保全計画を立案します。
5)専門技術者が改善・改良などのご提案を行い、質の高い技術力でサポートいたします。

点検サービスメニュー

絶縁抵抗測定

出力電圧波形観測



制御電源電圧測定

総合動作試験


この製品に関するお問い合わせ
[サービスネットワークから最寄の地域へお電話ください]

ページの終わりです