ページ内を移動するためのリンクです

水処理プラント設備

事業紹介水処理プラント用電気設備

(株)明電エンジニアリングでは、主に明電舎製品の修理・保守・メンテナンスを行っております。水処理設備(各地の浄水場及び水再生センターなど)は、受変電設備・監視制御設備・計装設備から構成されており、幅広い知識が要求されます。 お客様の課題・解決に寄り添い、定期点検、緊急保守をとおして設備の円滑な運用をお手伝いいたします。

お問い合わせ

特長

水処理監視制御システム
  • 水処理設備は、24時間365日絶えず稼働しており、突発的な機器の故障は人々の生活に影響を及ぼします。当社は、担当技術員が責任をもって対応させていただきます。
  • 設備の運用形態は様々です。当社は、適切な時期・停止可能な時間帯に合わせ影響を最小限に抑えたメンテナンス方法をご提案いたします。
  • 設備更新時期を適切に見極めます。機器の延命処置・旧製品に合わせた部分更新(レトロフィット機器の選定)をご提案いたします。

不具合事例(コントロールセンタ焼損)

水処理設備は、運転/停止回数の多い設備があり、機器の劣化が著しく進行するケースがあります。
定期的に点検整備を行われなかった場合、機器の発熱・焼損に発展する可能性があります。
ユニット内の清掃・締付確認及び電磁接触器・保護継電器の定期交換が必要です。

C/Cユニット焼損

焼損部位

保守・点検サービス

当社では、設備の長期安定運用のためにお客様に代わって保守点検業務をお引き受けしています。

監視設備

    監視設備の点検

    監視設備の点検[コントローラPLC・シーケンサSQC]

    普通(簡易)点検(装置稼働のままでの点検)
    1.プログラム稼働状態確認
    2.バックアッププログラム作成
    3.エラー履歴確認
    4.外観確認
    5.清掃

    更新前(ADC4000)

    精密(細密)点検(装置を停止しての点検)

    1.プログラム稼働状態確認
    2.バックアッププログラム作成
    3.エラー履歴確認
    4.外観確認
    5.清掃
    6.プリント板清掃
    7.プリント板入出力全点数機能確認

    更新後(ADC6000)

    点検結果に基づき、以下のご提案を実施いたします。

    (1)不具合箇所の改善提案
    (2)メンテナンス計画の作成
    (装置更新までの定期交換部品のご案内)
    (3)更新計画の提案


    【明電舎製PLC対応機種】

    ADC6000、ADC5000、ADC4000
    ADC600、RC500、RC200、RC100
    VC5000、VC100(新JIS対応機種)
    ※廃版機種のリプレース実績あり

配電盤設備

    保護リレーの試験

    配電盤の点検

    点検内容

    1.外観確認
    2.保護継電器試験
    3.絶縁抵抗測定
    4.精度確認及び調整
    5.保護連動試験


    点検結果に基づき、下記のご提案を実施いたします。
    (1)不具合箇所の改善提案
    (2)メンテナンス計画の作成
    (機器更新までの定期交換部品のご案内)
    (3)更新計画の提案


    【対象機種】
    高圧盤、低圧盤、コントロールセンタ、
    補助継電器盤など

計装設備

    発信器の調整

    計装設備の点検

    点検内容

    1.外観確認
    2.機能試験
    3.精度確認及び調整
    4.各種設定データ確認

    一般計器の点検

    点検結果に基づき、以下のご提案を実施いたします。

    (1)不具合箇所の改善提案
    (2)メンテナンス計画の作成
    (機器更新までの定期交換部品のご案内)
    (3)更新計画の提案


    【対象機種】
    1.計測機器 -流量計、圧力計、水位計など
    2.変換器  -アイソレータ、警報設定器、積算器など
    3.水質計器 -残留塩素計、DO計、MLSS計、濁度計など

技術員の育成

実習中

2020年10月に開校した当社研修施設(Manabi-ya)では、2機の水槽に水を貯めポンプで 送水・返水を制御することで自動制御を学ぶことができます。 この水処理プラント実習機器を使用して、お客様設備と変わらない環境で実習を行い、 技術者の早期人材育成に取り組んでおります。

この製品に関するお問い合わせ
[サービスネットワークから最寄の地域へお電話ください]

ページの終わりです