ニュースリリース 2017年「明電舎×サラリーマン山崎シゲル」コラボレーションコンテンツ公開開始しました

明電舎は、2017年7月14日より「明電舎×サラリーマン山崎シゲル」コラボレーションコンテンツをWEB上で公開を開始しました。本コンテンツは明電舎120周年記念サイト上及び山崎シゲル・作者田中光公式ツイッター上で公開されます。本取り組みは、認知度の低い若年層へ明電舎の認知促進を目的としています。



「サラリーマン山崎シゲル」とは

お笑い芸人田中光が書く一コマシュールマンガです。2013年よりツイッターなどのSNS上で作品を公開しており、中毒性のあるくすっと笑えるシュールで異常な日常を描いたものです。2015年に発売したシリーズ本は累計販売数21万部を記録しています。

「明電舎×サラリーマン山崎シゲル」コラボコンテンツについて

2017年7月14日から6か月間で計7個のコンテンツを順次公開していきます。今回の特長として、通常の一コマ完結型ではなく、サラリーマン山崎シゲル及び作者の田中光公式ツイッターアカウントで1コマ目を公開し、オチの2コマ目を明電舎の120周年記念サイトにて公開します。
これまでも「サラリーマン山崎シゲル」は約20件もの企業や団体とのコラボレーションをしてきましたが、BtoBの重電機器メーカーとしては初めてです。社会インフラを支える明電舎の電気技術を山崎シゲル流“異常な日常”でシュールに描きます。なおメインビジュアル(左)は、事業が多岐にわたり一言では説明できない明電舎に対する感情を吐露した画になっています。10代~20代を中心に幅広い人気を集める「サラリーマン山崎シゲル」とのコラボレーションにより親しみをもってもらうことで認知度の向上を目指します。

 


◆公開期間◆
2017年7月14日~2017年12月28日(予定)

◆公開URL◆

山崎シゲル公式ツイッターアカウント @hikaru_illust

田中光公式ツイッターアカウント @avocadohikaru

明電舎120周年記念サイト内「明電舎×サラリーマン山崎シゲル」



◆田中光プロフィール◆
京都府出身
京都精華大学芸術学部版画学科を中退しお笑いの世界へ。
幼なじみと、ゼミナールキッチンというコンビを結成し、大阪よしもとで10年活動した。
活動の場を東京に移し、アボガドランドリというトリオを結成、
現在はピン芸人・田中光として、グレープカンパニーに所属。

本件及び取材に関するお問い合わせ先
株式会社 明電舎 総務部 広報課
電話 03-6420-8100