ニュースリリース 2016年おかげさまで明電舎は2017年に創業120周年を迎えます
~記念事業開始のお知らせ~

株式会社明電舎は、2017年12月22日に創業120年を迎えます。1897年の創業以来長きにわたり事業を続けることができましたのは、お客さまをはじめとする多くの方々のご愛顧、ご支援の賜物と心より御礼申し上げます。明電舎は1897年12月22日に重宗芳水(しげむねほうすい)が創業し、「モートル(モータ)の明電」として国産モータの製造を手掛け、電気の技術で日本の発展に貢献してきました。
この度、創業120周年を迎えるに当たり、2017年1月より記念事業を開始します。
コンセプトワードの他、記念ロゴ、谷川俊太郎氏による記念詩の作成、各種イベントを行います。
120年目のスタートは、より豊かな未来の実現に向けた新たな歴史のスタートでもあります。
わたしたちは、これからも社会インフラ、ひいては人々の暮らしを支える責務を担う企業として日々の努力と創意工夫を続け、新しい技術と価値を提供してまいります。

コンセプトワード

ひとりにひとつ、電気がある。

ひとりにひとつ、明電舎がいる。


当社創業者の重宗芳水は、電気の力で明るい未来を切り開くという決意のもと、明電舎を創業しました。その後、120年にわたって、様々な製品・システム・サービスを世界中に提供し、社会インフラを支えてきました。今後も明電舎は、社会インフラを支え続け、人々の生活に貢献していくという決意を表しています。


記念ロゴ


120のゼロは地球がモチーフです。そこに内包される2つの環は、インフラと人のつながりを意味します。また、2つの環は、明電舎によってインフラと人の暮らしが広がっていく明るい未来も表現しています。

120周年特設WEBサイト開設

2016年12月15日より120周年記念特設サイトをオープンします。本サイトでは、コンセプトワードを元に、創業当時から受け継がれる志と想いを表したページや谷川氏の記念詩を掲載します。さらに歴史コンテンツでは、当社120年の歩みを製品と共にご紹介いたします。当社の想いと歴史、新たな挑戦をご理解いただけるものとなります。

120周年特設WEBサイトはこちらから



本件及び取材に関するお問い合わせ先
株式会社 明電舎  総務部 広報課
電話 03-6420-8100