ニュースリリース 2016年タイの変電製品製造会社と変圧器事業で技術提携契約を締結

変電事業(変圧器・スイッチギヤ)でASEAN地区の電力市場へ本格参入

株式会社明電舎(代表取締役社長:浜崎祐司 / 東京都品川区、以下明電舎)は、Precise Electric MFG Co., Ltd.(Chairman & CEO:Mr. Kitti Nutchayangkul/タイ・バンコク、以下PEM社)と配電用小容量変圧器の技術提携契約を2016年10月26日に締結しました。

タイでは、近年の経済発展を背景として、電力の安定供給を支える高品質な変圧器などの変電・配電設備に対する需要が高まっています。2016年5月にはスイッチギヤ事業で業務提携契約(BCA - Business Collaboration Agreement)を締結※注1しており、今回は更なるアライアンス強化として、変圧器事業での技術提携契約を締結しました。PEM社に対し、明電舎の配電用小容量変圧器の設計・製造技術などを供与します。明電舎はPreciseグループと協同し、2017年度中には両事業においてタイの電力市場参入に必要な認証取得を目指しており、Preciseグループの販売網を活用してタイを中心としたASEAN地区の電力市場に参入します。

明電舎は、中期経営計画「V120」の重点施策として「新たなパートナーシップの構築」を掲げています。明電舎は、2020年までに変電事業の事業規模を2015年度比で2倍の約650億円にすることを目標としており、今後も海外関係会社との連携やパートナー戦略を強化し、ASEAN地区での受注を拡大していきます。

※注1BCAは、PEM社のグループ会社であるPrecise Electro-Mechanical Works Co,. Ltd. と締結しています。

2016年10月26日の調印式にて
(左)明電舎 執行役員兼変電事業部長  玉木伸明(たまきのぶあき)
(右)PEM社 Chairman & CEO Mr. Kitti Nutchayangkul


Precise Electric MFG Co., Ltd. 概要

設立:1987年
経営範囲:小容量変圧器、避雷器、電力用 コンデンサ、その他配電製品製造・販売
従業員数:400名
所在地:(本社)タイ・バンコク
            (工場)タイ・パトゥムターニー県

本件及び取材に関するお問い合わせ先
株式会社 明電舎  総務部 広報・IR担当
電話 03-6420-8100