ニュースリリース 2016年今シーズンも明電舎はアスルクラロ沼津を応援します!


株式会社明電舎(取締役社長 浜崎祐司)がユニフォームスポンサーとして協賛している、静岡県沼津市をホームタウンとするサッカーチーム「アスルクラロ沼津」が参加する第18回日本フットボールリーグ(JFL)が3月6日に開幕します。本チームには昨年現役復した中山雅史選手も加入しており、今期も「アスルクラロ沼津」での選手続行が決定しております。

 

2016年シーズンのJFLは、2ステージ制として1回戦総当たりのリーグ戦を2回行い、各ステージの1位チームが11月末に行われるチャンピオンシップで対戦し、年間優勝を決定します。すでに「Jリーグ百年構想クラブ」の認定を受けている「アスルクラロ沼津」は、年間順位4位以内かつ「Jリーグ百年構想クラブ」のうち上位2位以内の条件を満たせば、Jリーグの3部にあたる「J3」への昇格資格が与えられます。

 

古くから沼津に生産拠点を置く明電舎は、地域コミュニティーを大切にしながら「明るく豊かな街づくりに寄与する」という「アスルクラロ沼津」の理念に賛同し、2014年から公式スポンサーとして支援を続けています。支援3年目となる今シーズンも、明電舎はユニフォームスポンサー(左肩袖)としての各種支援を通じ、Jリーグ昇格を目指す同チームをより一層応援してまいります。

 

●2016年シーズン ユニフォームスポンサー契約の主な内容

 ・アスルクラロ沼津ユニフォームシャツの左肩袖部分に「明電ロゴマーク」を掲出

 ・ホームスタジアム内に「社名看板」を掲出

 ・アスルクラロ沼津公式サイト、マッチデープログラム等に「明電バナー」を掲出

 ・ホームゲームでの冠スポンサー(セカンドステージに予定)


●スポンサー契約の期間
2016年2月1日より2017年1月31日まで

 

●アスルクラロ沼津のWEBサイト




【本件についてのお問い合わせ】

株式会社 明 電 舎

総務部 総務広報課 内藤

03-6420-8100
kouhou@mb.meidensha.co.jp