離島マイクログリッドのイメージ

発電システムマイクログリッドシステム

マイクログリッドは一定の地域において、すべての電力負荷を分散型電源から供給する小規模電力系統です。分散型電源は発電機、太陽光・風力・水力・バイオマス発電、蓄電池、EVなどで構成します。需給制御システムが電力需要予測、太陽光・風力発電予測を行い、分散型電源の運転計画作成と制御を行い、電力系統の需給安定運用を行うものです。
離島・遠隔地や、電力需要密度の大きい地域で導入されています。

お問い合わせ

特長

  • 離島・遠隔地
    ・地域の再生可能エネルギーの有効活用や導入量の増加が可能
    ・ディーゼル発電機で消費する燃料の削減が可能
    ・無電化地域の電化促進に貢献
  • 電力需要密度の大きい地域
    ・分散型電源から発生する熱を利用することにより、総合エネルギー効率と経済性を向上
    ・電力系統が停電時に、分散型電源により電力供給が可能(BCP)
    ・電力系統からの受電量の削減やシフトにより、需給の変動緩和に貢献

導入事例

この製品に関するお問い合わせ
[システム事業企画部]

03-6420-7580