Type1
Type2
Type3・Type4
Type5
Type6

製品特長

VMシリーズは長年の当社真空技術を基に、1992年に製品化した初代モデルです。
真空中の電極中心部にセンターピン(摺動ガイド部品)があり、画期的な真空摺動を実現しています。ベローズには高強度なステンレス材に導電率の優れた銅をコーティングした二層構造のベローズを採用しています。
・銅メッキステンレスにより、低損失・高強度を実現
・2 条ネジを採用することで、精密送りを実現
お取扱い上・運用上の注意点、また、特性に関する説明に関してはカタログをご覧ください。

  • 低損失・高強度ベローズ
  • 高強度・特殊ネジドライブ
  • センターピン位置出し構造

仕様一覧

製品詳細に関しては、各形式に添付されているPDF(データシート)をご覧ください。

Type1

形式 静電容量(pF) 電圧(kVp) 最大許容電流※1
(Arms)
外形寸法
(mm)
質量
(kg)
Min. Max. RF
動作
ピーク
試験
13.56
MHz
40
MHz
60
MHz
SCV-150.5 10 50 9 15 27 76 68 L140 × φ60.4 0.95
SCV-151 10 100 9 15 54 76 68
SCV-152 12 200 9 15 100 76 68
SCV-155G 25 500 9 15 90 68 62

Type2

形式 静電容量(pF) 電圧(kVp) 最大許容電流※1
(Arms)
外形寸法
(mm)
質量
(kg)
Min. Max. RF
動作
ピーク
試験
13.56
MHz
40
MHz
60
MHz
SCV-152.5 30 250 9 15 100 76 68 L140 × φ62.4 0.94
SCV-7.55 30 500 4.5 7.5 100 76 68
SCV-55 30 500 3 5 100 76 68

Type3

形式 静電容量(pF) 電圧(kVp) 最大許容電流※1
(Arms)
外形寸法
(mm)
質量
(kg)
Min. Max. RF
動作
ピーク
試験
13.56
MHz
40
MHz
60
MHz
SCV-155M 50 500 9 15 100 76 68 L140 × φ73 1.4
SCV-205G 50 500 12 20 90 68 62
SCV-510M 50 1000 3 5 100 76 68
SCV-1010G 50 1000 6 10 90 68 62
SCV-514M 90 1400 3 5 100 76 68
SCV-1014G 90 1400 6 10 90 68 62

Type4

形式 静電容量(pF) 電圧(kVp) 最大許容電流※1
(Arms)
外形寸法
(mm)
質量
(kg)
Min. Max. RF
動作
ピーク
試験
13.56
MHz
40
MHz
60
MHz
SCV-204 80 450 12 20 100 76 68 L140 × φ89 1.9
SCV-1010 80 1000 6 10 100 76 68
SCV-520M 85 2000 3 5 100 76 68

Type5

形式 静電容量(pF) 電圧(kVp) 最大許容電流※1
(Arms)
外形寸法
(mm)
質量
(kg)
Min. Max. RF
動作
ピーク
試験
13.56
MHz
40
MHz
60
MHz
SCV-201.7G 45 170 12 20 90 68 62 L106 × φ63 0.8
SCV-104G 60 450 6 10 90 68 62

Type6

形式 静電容量(pF) 電圧(kVp) 最大許容電流※1
(Arms)
外形寸法
(mm)
質量
(kg)
Min. Max. RF
動作
ピーク
試験
13.56
MHz
40
MHz
60
MHz
SCV-300.2G 6 20 18 30 21 64 62 L100 × φ60.4 0.8
SCV-250.3G 6 30 15 25 27 68 62
SCV-250.8G 10 80 15 25 72 68 62
  1. ※1最大許容電流値は、30W熱伝導冷却時の値です。

オプション

ご要望に合わせて最適なオプションをご提案いたします。

軸受
真空可変コンデンサとモータとの芯ズレによる静電容量可変用ネジへの横荷重を低減します。
水冷フランジ
真空コンデンサの冷却能力を向上させます。真空可変コンデンサの可動側及び固定側に取り付ける水冷フランジを品揃えしています。
詳細はカタログをご覧ください。
この製品に関するお問い合わせ
[電子機器事業部]

03-6420-7610