蓄電池用PCSを用いたシステム例(NAS電池用PCS)

電力・エネルギー蓄電池用交直変換装置(蓄電用システム)

当社の 蓄電用システム(蓄電池用交直変換装置) は、豊富な納入実績・実証研究(累計200 台、310MVA)を通じて、数多くのニーズを実現してきました。用途、目的に合わせて、多種多様な蓄電池と組合せて、最適なシステムをご提供いたします。

お問い合わせ

特長

蓄電用システム製品 デバイスマップ
レドックスフロー(RF)電池用PCS
リチウムイオン電池(LiB)用PCS
鉛蓄電池用PCS
リチウムイオンキャパシタ(LIC)用PCS
  • システム容量250~9600kVAまで、幅広いラインナップ
  • お客様のご要望と蓄電池の特性を考慮し、様々な蓄電池を組合せた最適システムを構築
  • 非常用電源用途(BCP対策)や瞬低対策など、事業継続性の向上に寄与
  • 負荷平準化/ピークカット、系統安定化など、様々な用途に対応した機能をご用意
  • これまでの豊富な納入実績ならではの安心の高品質と標準化設計

電力貯蔵用蓄電池の種類

最適な蓄電池をご提案

電力貯蔵用蓄電池には様々な種類があり、それぞれ特長があります。
明電舎はこれまでの豊富な実績に基づき、お客様の目的や用途に応じた最適な蓄電池と交直変換装置の組合せをご提案します。

蓄電池の種類および用途

NAS電池(注:NASは日本碍子(株)及び東京電力ホールディングス(株)の、NAS電池は東京電力ホールディングス(株)の、登録商標又は商品名です)
用途:負荷平準化/ピークカット、自立運転機能、瞬低対策(UPS)機能、系統安定化(周波数調整)、他
レドックスフロー(RF)電池
用途:負荷平準化/ピークカット、系統安定化、他
リチウムイオン電池(LiB)
用途:自立運転機能、瞬低対策(UPS)機能、系統安定化、出力変動抑制(電力変動の緩和)、他
鉛蓄電池
用途:自立運転機能、瞬低対策(UPS)機能、他
リチウムイオンキャパシタ(LIC)
用途:短時間瞬低対策(UPS)機能、系統安定化、出力変動抑制、回生エネルギー活用、他

蓄電池システムの用途

 

負荷平準化/ピークカット
夜間電力を蓄電池に充電、昼間のピーク時に放電することで、系統からの受電電力を平準化します。契約電力の削減とピーク時間帯の電力調整が可能です。


自立運転機能
系統が停電した際に、蓄電池から負荷に電力を供給します。非常用発電機と比較して、短時間起動(数秒程度)が可能/煤煙を排出しない/2次エネルギー使用しない、等の特徴があります。
瞬低対策(UPS)機能/短時間瞬低対策(UPS)機能
負荷設備を系統の瞬低(停電)から保護します。電力貯蔵用電池は大容量のため、通常のUPS(5~30分程度)と比較すると長時間の停電補償が可能です。

系統安定化
系統電圧/系統周波数の変動を緩和するために、蓄電池を充電/放電運転します。有効電力の他、無効電力を供給することも可能です。

出力変動抑制
構内負荷の変動(急変)や再生可能エネルギーの出力変動を緩和するために、蓄電池を充電/放電運転します。有効電力の他、無効電力を供給することも可能です。自家発電機と組み合わせる事で負荷の起動電流が軽減されるため、発電機の自立運転容量を拡大することが可能です。

回生エネルギー活用
電動機の減速運転時に発生する回生電力を吸収(充電)して、系統への逆潮流を防止します。また、吸収した電力は電動機の増速運転時に放電するため、省エネにもつながります。

 

仕様

装置名称 蓄電池用PCS
(大容量システム)

蓄電池用PCS
コンテナタイプ
(大容量システム)

蓄電池用PCS
(中・小容量システム)
装置容量 600kW/1200kW/1800kW
/2400kW/3600kW/4800kW
6000kW/7200kW/8400kW/
9600kW

600kW/1200kW/1800kW
/2400kW

250kW/500kW/750kW/
1000kW/1250kW/1500kW/
1750kW/2000kW
連系電圧(交流側) 6.6kV(3.3kV:4800kWまで)

6.6kV

440V/420V/400V
電池電圧変動範囲(直流側) 480~750V

432~745V

240V~600V
適用可能
蓄電池
NAS電池 ○(4800kWまで)


×
レドックスフロー電池


リチウムイオン電池


鉛蓄電池


リチウムイオン
キャパシタ


機能

負荷平準化/
ピークカット


自立運転


瞬低対策(UPS)

×

×
系統安定化


出力変動抑制


回生エネルギー活用


その他・サポート

太陽光発電設備や非常用発電機と組合せて協調制御運転が可能。
蓄電用システムを高圧商用系統へ連系する際の各種受変電設備もご用意。
各種EMSや蓄電池SCADAとの協調制御を行うインターフェースも対応可能。

導入事例

この製品に関するお問い合わせ
[電力・エネルギー営業部]

0120-338017