2012年08月02日
当社社員による不祥事に関する社内処分について
2012年8月2日
各位
株式会社 明電舎
取締役社長 稲村 純三


当社社員による不祥事に関する社内処分について

 本年4月28日、静岡県企業局発注業務の入札に関する官製談合防止法違反と偽計競争入札妨害罪の容疑により当社社員1名および関係会社社員1名の計2名が逮捕され、5月18日に1名が同容疑で静岡地方検察庁より起訴され、7月31日に懲役1年、執行猶予3年の判決を受けました。他の1名は不起訴処分が決定しております。
 かかる事態の発生につきまして、株主の皆様、お客様をはじめ関係各位に多大なご迷惑とご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
 当社は、本事件について、8月2日付で事件当事者および管理監督者の社内処分を下記のとおり実施しましたのでご報告します。

【社内処分の内容】
  1. 事件当事者
    ・事件当事者2名は懲戒解雇
  2. 管理監督者
    ・取締役社長 稲村 純三は減俸20%(3ヵ月間)
    ・顧問 山本 修二(当時、取締役兼専務執行役員)は減俸20%(3ヵ月間)
    ・常務執行役員 請関 憲一(当時、エンジニアリング事業部長)は減俸20%(3ヵ月間)
    ・その他本件に関わる管理監督者2名は減給処分

 当社では、二度と同様の事態に陥ることのなきよう最大限の努力を傾注してコンプライアンス遵守の精神の周知徹底を図り、早期の信頼回復に努めてまいる所存です。

以上
Copyright © 2017 Meidensha Corporation