ページ内を移動するためのリンクです

5.未来を切り開く鉄道の原動力になれ。

東海道新幹線 スコット変圧器

通勤通学からちょっとしたお出かけ、遠方への旅行まで。毎日多くの人たちが利用し、日々の生活に欠かすことのできないインフラ「鉄道」。より早く、より遠くに、より多くの人やモノを輸送するべく進化してきた鉄道は、国家の経済発展や都市の成長を担ってきました。そして同時に、環境に配慮した交通インフラとしても期待され、鉄道輸送システムの整備は現在も世界中の都市で加速しています。鉄道が世界の人々のくらしをより豊かにし新しい未来を切り開いていくとき、電気の技術を持つインフラメーカーとして、その原動力となるために。明電舎はこれからも電力供給や架線検測などの技術で、日本国内だけでなく東南アジアを中心とした海外の鉄道を支えていきます。

1.全国津々浦々の鉄道を支える
garalley garalley

国内を走る全ての新幹線のみならず、日本中の在来線、私鉄でも、安全かつ安定した電車の運行に明電舎の電気技術が活かされている。

2.海を越えて支える
garalley garalley

1976年のインドネシア国鉄を皮切りにシンガポール、マレーシア、ドバイ等の海外鉄道の電気設備を担う。未来を背負って走る鉄道を今日も支える。

3.シンガポール 東京23区とほぼ同じ面積の国土をカバーする鉄道網
garalley garalley

いまも拡張を続ける最先端の鉄道網。明電舎は1987年に開業した同国初のMRTをはじめ、現在建設中のトムソンラインでも電気設備を担当する。

4.サプライチェーンが最先端の鉄道を支える
garalley garalley

日本やシンガポールの工場で生産された製品が電力供給を支える。このサプライチェーンで東南アジアを中心に海外鉄道にも設備を供給している。

5.ミャンマーで初の鉄道電化プロジェクト 
garalley garalley

経済成長著しいミャンマー。ディーゼル車で運行していたヤンゴン川沿いの路線(約4km)を電化。2015年12月に同国初の電気鉄道が開業した。

6.電化後の安全・安心を守るために。
garalley garalley

安全で安心な電車運行のカギを握るのは現地での設備運用やメンテナンス。製品の納入に加え、これらの技術を継承するのも明電舎の大切な使命。

7.驚異の動体視力!! 架線検測システム
garalley garalley

車両屋根上から架線の摩耗や高さなどをカメラで撮影して検測するこのシステムは、最高速度350km/hで通り過ぎる架線の状態も見逃さない。

8.海外高速鉄道の架線も見守っています。
garalley garalley

架線検測システムは国内新幹線・在来線や私鉄の他、台湾新幹線にも搭載。検測で得た情報は適切な保守に活かされ、鉄道の安全を支えている。

PREV DISCOVERY LIFELINES TOP NEXT

ページの終わりです