企業理念企業行動規準

1.法令その他社会的規範の遵守

会社業務に関係する法令をはじめ、国内外の法令、慣習その他全ての社会的規範とその精神を十分に理解し、これらを遵守又は尊重するとともに、常に高い企業倫理と社会良識を持って行動します。

2.人権の尊重

個人を個人として尊重し、国籍、人種、信条、性別、社会的身分等により差別をすることなく、各々の基本的人権を尊重します。

3.環境の保全

明電グループは「人間のため、社会のため、そしてこの地球をより住みやすくするために貢献する」ことを環境基本理念とし、循環型社会の形成と企業の持続的発展を目指して、環境経営に取組みます。

4.社会との協調・貢献

国際社会の一員として、また地域社会の一員として、グローバルな視点に立ってその文化・慣習等を尊重し、それぞれの地域で協調・融和に努めながら、事業活動を進めます。さらに、学術・文化・福祉活動への参加・支援を通じて社会に貢献します。

5.安全で環境に配慮した優れた製品・サービスの提供

先端技術の開発を積極的にすすめ、社会のニーズを的確に把握し、お客様から信頼される安全で優れた製品・サービスを提供します。

6.公正な商取引

独占禁止法、不正競争防止法、下請代金支払遅延等防止法、その他取引に関する法規を遵守のうえ、公正な商取引を行います。

7.情報の管理

  1. (1)明電グループ各社並びに役員及び従業員が有する個人情報、経営情報及び財産的価値がある情報(技術情報、営業情報を含む)の重要性を認識し、これを厳正に管理して、自己もしくは第三者の利益のためや、会社に害を加える目的に、不正に利用しません。
  2. (2)他者の有する経営情報及び財産的価値がある情報を尊重し、自己もしくは第三者の利益のためや、その他者に害を加える目的に、不正に入手したり、漏洩・開示したり、利用したりしません。
  3. (3)コンピュータ通信技術の発達がもたらしたネットワーク社会においても、この行動規準に則り、ネットワーク利用のルールを遵守して、公序良俗に反しないよう努めます。

8.情報の開示

企業活動の透明性を確保し、お客様、株主をはじめとする投資家や地域社会等ステークホルダーから正しい理解と信頼を得るため、企業情報をあらかじめ決められたルールに従い、適時に開示します。

9.反社会的行為の禁止

  1. (1)市民社会の秩序や安全に脅威を与える反社会的勢力や団体には、断固たる態度をとります。
  2. (2) 特定の個人又は集団に対して、不公正な利益を供与したり、便宜を図るような行為は行いません。

10.贈答・接待の規準

  1. (1)社会通念上認められる範囲を超えるような贈答は、受け取りません。
  2. (2)お客様への贈答や接待は、社会的規範に反する恐れがないことを確認したうえで行います。
  3. (3)社員間の不必要な贈答等は、一切行いません。

11.職場環境

安全で働きやすい環境を確保し、社員のゆとりや豊かさの実現に努めます。