ページ内を移動するためのリンクです

企業情報中期経営計画

当社(明電システムソリューション:MSS)は、明電グループの「中期経営計画2024」に基づき、中期経営計画(2021年度~2024年度)を策定しました。

明電グループの「中期経営計画2024」はこちら

1.目指す方向性

当社は、機能・製品を作るのではなく、新しいビジネスを創る会社へと変革し、お客様と共により豊かな社会の実現に貢献してまいります。

2.基本方針



事業拡大と利益率の向上を両立させる『質の高い』成長の実現を目指して、既存事業においては「深化」を、新規事業は「探索」の両利きの経営を推進してまいります。また、ビジネス環境の激しい変化に対応し、「知力」と「智力」でビジネス変革をリードする人財の育成、企業風土の醸成など、デジタルトランスフォーメーションに取り組んでまいります。


(1) お客様と共に課題解決に向け独創的なアイディアによりサービスを構築し、価値を提供
(2) 既存事業の競争力強化と収益力の向上
(3) 個人の創造力とチームワークの強みを発揮できる企業風土の醸成

3.重点事項

重点事項①サブスク提供による新ビジネスの創出(KGI:対象事業の売上高)

重点事項①サブスク提供による新ビジネスの創出(KGI:対象事業の売上高)

重点事項②既存分野への新しい価値創出による競争力強化(KGI:対象事業の売上高)

重点事項②既存分野への新しい価値創出による競争力強化(KGI:対象事業の売上高)

重点事項③モノづくり改革による生産性と品質の向上(KGI:付加価値高生産性、不良原価)

重点事項③モノづくり改革による生産性と品質の向上(KGI:付加価値高生産性、不良原価)

重点事項④社内マインド醸成によるデジタル(DX)人財の育成(KGI:対象事業の売上高)

重点事項④社内マインド醸成によるデジタル(DX)人財の育成(KGI:対象事業の売上高)

ページの終わりです