ページ内を移動するためのリンクです

企業情報会社概要

商号 北斗電工株式会社
HOKUTO DENKO CORPORATION
事業内容 1.電気化学計測器事業
2.水質計測器事業
設立 1958年3月1日
代表者 代表取締役社長 安藤 保雄
所在地 本社
〒152-0003 東京都目黒区碑文谷4-22-13
電話:03-3716-3235
大阪
〒660-0805 兵庫県尼崎市西長洲町1-1-1
電話:06-4868-8110
工場
〒243-0801 神奈川県厚木市上依知上の原3028
電話:046-285-1014
従業員数 87名
資本金 2,500万円
株主 株式会社 明電舎(56.2%)
松平昌昭 他
主要取引銀行 三井住友銀行

北斗電工の特長

研究開発・設計

電気化学の発展は従来の電池、表面処理(メッキ)、金属の腐食・防食の分野から、電子デバイス、新材料、燃料電池、バイオセンサ、光電気化学、分子機能電極、生物電気化学などの基礎研究はもとより、電気自動車用、携帯電話器用、環境分析用、医療機器用などへと実用面でも急速に広がりつつあります。

一方この様な背景のもと電気化学計測器は、分析性能の高精密化、高速化、高感度化が求められると共に計測データをコンピュータに取り込んで自動化、システム化が要望されております。

当社の製品開発は、この様な時代に対応しエレクトロニクスの最先端技術を駆使したハードウエアと研究や実験現場での使い易さを充分考慮したソフトウエアを重視した開発を行っています。

また製品は、高品質を保証するよう、開発時の各ステージでのデザインレビューや生産移管時の標準化を徹底して行っております。さらに自らも電気化学の基礎研究を行う中で、計測手法の確立とその技術情報の提供や、応用製品の研究開発にも積極的に取組んでおります。

生産・品質保証

生産は安定した品質とより短納期を目指し、お客様第一主義に徹して実行しております。また整理・整頓された明るい環境の職場で、基本に忠実に訓練された作業員により行っております。

ラインは機工品加工-プリント板組立・検査-ユニット組立・検査一特殊装置組立一完成品検査(独立した品質保証部門)の各工程で構成し、生産管理部門で全体の工程管理、情報管理を行っています。

生産は年間需要予測と最新情報に基づいて、ロット生産と個別生産方式を組み合わせて多品種少量に対応しております。お客様に信頼していただけるようにしています。

北斗電工 厚木工場

北斗電工 厚木工場

電池充放電システム

電池充放電システム

ページの終わりです