ニュースリリース 2019年ボートレース若松ナイターレース照明電源設備向け
NAS電池用パワーコンディショナーを納入しました

株式会社明電舎(取締役社長:三井田 健 / 東京都品川区、以下明電舎)は、ボートレース若松(北九州市公営競技局)にNAS電池用パワーコンディショナー(以下PCS)及び蓄電池監視制御システムを2019年2月に納入し、3月より運用を開始しました。本件は2018年5月に受注したものです。今回の導入は、ナイター用の既設NAS電池及びPCSの更新に伴うものです。

本案件ではNAS電池用PCS250kVA×4台を2セット納入しました。ナイターレース実施において、公正な競技運営ならびに安全性の観点から今回15年間の運用実績があるNAS電池設備の更新を行ったものです。万が一、納入したNAS電池用PCS が1セット故障しても残りの1セットの稼働で電力供給ができます。

明電舎の蓄電池用PCSは1996年の発売開始より現在まで100サイト以上、累計容量200MVAの納入実績があり、2008年にはボートレース丸亀、2018年9月にはボートレース大村のナイターレース照明用にPCSを納入しています。今後もボートレース場など各種のナイターレースの普及に伴い、納入サイト数増加を目指してまいります。



明電舎の蓄電池用PCS仕様一覧



NASは日本ガイシ(株)及び東京電力ホールディングス(株)の、NAS電池は東京電力ホールディングス(株)の、登録商標又は商品名です。


ボートレース若松 納入PCS


ボートレース若松 納入PCS 格納庫外観


ボートレース若松ナイター照明設備


明電舎蓄電池用PCS WEB サイト


ボートレース若松 WEB サイト

 

本件及び取材に関するお問い合わせ先

株式会社 明電舎  広報・IR部 広報課
電話 03-6420-8100