ページ内を移動するためのリンクです

企業情報会社概要

基本情報

社名 明電商事株式会社
MEIDEN SHOJI CO.,LTD.
設立年月 1987年7月1日
資本金 3億円(2017年4月現在)
株主 株式会社 明電舎(100%)
代表者 代表取締役社長 脇野 敬
取引銀行 三井住友銀行 東京営業部
三井住友信託銀行 本店営業部
三菱東京UFJ銀行 東京営業部
従業員数 80名(2017年4月現在)

事業内容

  1. 1.ICTソリューションシステム販売
  2. 2.受変電機器販売
  3. 3.発電装置販売
  4. 4.省エネ・環境システム販売
  5. 5.FA・産業システム販売
  6. 6.計測制御機器販売
  7. 7.加工品受託製作

沿革

1987年 7月 株式会社明電舎の汎用単体製品販売部門が統合し設立
本社:東京都港区三田
1994年 4月 本社を東京都渋谷区恵比寿に移転
1996年 11月 水晶製品の商権を(株)明電舎に移管
2009年 8月 本社を東京都品川区大崎に移転
2017年 7月 設立30周年

企業理念

企業使命 より豊かな未来をひらく

私たちは、より豊かで住みよい未来社会の実現に貢献するため、新しい技術と価値の創造にチャレンジし続けます。

提供価値 お客様の安心と喜びのために

私たちは、お客様の安心と喜びのために、環境への配慮と丁寧なサポートを徹底します。そして、品質の高い製品・ サービスを通じて、お客様の課題解決や夢の実現をお手伝いします。

明電グループ企業理念は、品質の高い製品・サービスをご提供することにより、お客様の課題解決をお手伝いし、お客様に喜んでいただきたい。そして、この事業活動を通じて地球環境問題など社会的課題の解決に積極的に寄与し、より豊かな未来社会の実現に貢献することで、社会的責任(CSR)を果たしていきたい。そのために私たちはチャレンジし続けなければならない、という思いを表現しています。

それは、電気機械を製作・修理する町工場としての創業以来、創業者・重宗芳水の志を受け継ぎ、時代の移り変わりと共に進化し、共有されてきた価値観であり、全ての事業活動の根幹を成しています。この企業理念のもと、明電グループは社会と共に成長し、社会から必要とされる企業を目指し、新しい技術と価値の創造にチャレンジし続けます。

ページの終わりです