ページ内を移動するためのリンクです

ニュースリリース 2021年当社が(一社)日本電機工業会による電機技術功績者の奨励賞を受賞しました。(2020年度)

~環境要因によるトラブルの未然防止・障害リスクの低減など予防保全に有効的~

「電気接点劣化トレンドセンサ」(⼀社)⽇本電機⼯業会 2020年度 奨励賞受賞

 電気設備を構成する主要機器や制御機器の劣化進展は、設備が置かれている環境(腐⾷性ガス・温湿度・じんあい・結露など)が⼤きな要因となります。

 特に、電気設備には電気接点を持つ機器・部品(リレー、コネクタ、スイッチ、ソケットなど)が多く使われており、これら電気接点の劣化要因の把握は設備停⽌や事故・障害の未然防⽌に⼤変役⽴ちます。

 当社は、実際に設備が使⽤されている環境下で、電気接点の劣化指標である接点接触抵抗の上昇をモニタリングする環境診断ツール「電気接点劣化トレンドセンサ」を開発しました。

 本ツールは単独で使⽤するほかに、通信機能を追加することでリアルタイム遠隔監視を実現し、複数の電気室や配電盤などにそれぞれ設置すれば設備全体の集中監視も可能となります。

また電気室ごとの部品交換や修繕など、保全アクションの優先付けや判断材料の⼀つとして有効です。



※詳細の説明を希望される場合、当社問い合せフォームに⼊⼒をお願いします。

   https://www.meidensha.co.jp/mec/contact/index.html

ページの終わりです