ページ内を移動するためのリンクです

HWSV-401

水質計測器SVI計 (汚泥容量指標自動測定装置) HWSV-401

固液分離特性を判定します。
エアレーションタンクの管理に用いられ汚泥の沈降特性、MLSSを測定しSVIの演算を行います。自動洗浄機構を備えているので長期間の自動測定が可能です。

特長

  • 大口径測定管により、正確な沈降特性が得られます。
  • 1回の測定ごとに洗浄を自動的に行いますので、無保守で長期間自動測定ができます。

用途・ソリューション

  • エアレーションタンクの活性汚泥の管理、制御

仕様一覧

型式 HWSV-401
測定項目 SV MLSS SVI
測定方式 透過光による界面追従方式 散乱光方式 SV30, MLSSによる演算
測定範囲 0~90% 500~5000mg/L 0~250ml/gまたは
(指示0~100%) (指示0~5000mg/L) 0~500ml/g から選択
繰り返し性 0.50% 2%(校正後FS) 1%
出力信号 DC4~20mA(最大負荷抵抗500Ω)
MLSSは0~5000mg/Lで4~20mA
(ただしMLSS,SVIはホールド出力)
サイクルタイム 50分 (ただしSV30の場合)
サンプリング エアリフトポンプによる自動サンプリング方式
洗浄方式 測定管内ブラシ上下動による自動洗浄
周囲環境条件 温度 -5~45°C 湿度 90%RH以下
電源容量 AC100V 単相 50/60Hz 1.5kVA
外形寸法 W1000 x H1800 x D1000 (屋外自立盤)
質量 750kg
  1. ※1SVのみの計測、及びMLSSを外部から入力してSVIを演算、出力するものも製作いたします。
  2. ※2真空吸引によるサンプリング(4点まで)も可能です。
この製品に関するお問い合わせ
水質営業部

03-3716-5277

ページの終わりです