ページ内を移動するためのリンクです

HWTU-211

水質計測器濁度計 HWTU-211

検水の色の影響を受けません。
濁度測定を必要とする分野は、多岐にわたっています。
本計器は連続プロセス用計器として用いることができます。

特長

  • 測定光として近赤外光を用いているため検水の着色による出力変動がありません。
  • 外光のある所でも正確な測定が行えます。(直射光を除く)
  • 経時変化が小さく温度変化に対して安定しています。

用途・ソリューション

  • 各種排水の濁度管理

仕様一覧

型式 HWTU-211
測定対象 水中の濁度
測定方式 90°散乱光式
最大目盛 2~200度※1 (FTU※2) (FS 1度ごとに設定可能)
繰り返し性 1%以内
直線性 2%FS以内 (ただし、5度以下は3%以内)
測定液温度 0~40°C (ただし凍結しないこと)
周囲環境条件 温度 -5~45°C 湿度 90%RH以下
伝送出力 DC4~20mA (最大負荷抵抗 600Ω絶縁出力)
接点出力 種別 上下限警報, 保守中, 計器異常
容量 AC100V 1A DC24V 1A
変換器電源 AC100V±10% 50/60Hz 単相 約20VA
質量 変換器 約7kg、検出器 約7kg
  1. ※1オプションで1000度まで可能です。
  2. ※2ホルマジン濁度単位
この製品に関するお問い合わせ
水質営業部

03-3716-5277

ページの終わりです