MEIDEN 明電舎

FAQよくあるご質問

Q1.明電舎の社員について伺います。社員の雰囲気や社風はどんな感じですか?

A使命感を持った誠実な人が多いです。

当社は社会インフラに関わる企業なので、人々の生活を支え、社会の役に立ちたいという気持ちで入社される社員が多く、優しく誠実な人が多いです。会社の雰囲気も、一人で黙々と仕事をするというよりは、コミュニケーションを取りながら、チームワークで仕事を進めていくことが多いので、アットホームな雰囲気があると思います。

Q2.明電舎ではどのような人が必要とされているのでしょうか?

A業務を通して、自らの力で成長できる人です。

学生時代に、自分の考え、明確な意思を持って実行してきた人は、面接でも自分が実際に行動した具体的な内容を自分の言葉で話してくれます。会社に入ってからも仕事を通して自らの力で成長できる、そういう人財を求めています。また、明電舎の仕事は成果が出るまでに時間がかかることが多いです。だから、目先の成果に捉われず、粘り強く仕事に向き合ってくれる人に是非来て頂きたいと思っています。

Q3.採用にあたってのポイントというのはありますか?

A「この人と一緒に仕事がしたい」と思わせてくれる人と出会いたいです。

技術力や知識の高さなども必要ですが、それ以上に仕事をいかに自分なりに楽しさを見出し、面白くこなしてやろうか、と考えるような前向きな気持ちが大事です。そういう人は、どうしてその仕事をするのかという仕事の意味や目的もしっかり見ていますし、与えられた環境や仕事について、いかに効率よく、最善の方法でこなすかを考えています。

Q4.入社前にしておくべき勉強や取得しておくべき資格はありますか?

A特にありません。学生生活でしかできないことを悔いのないよう思いきり楽しんで下さい。

学業や部活でも何でも結構ですので、今しかできないことを本気で楽しんで下さい。また、学生時代の人脈は、社会人になってから役立つこともあります。ひとつひとつの出会いを大切に、学生時代にしかできない色々な経験をして下さい。

ただ、強いて挙げるのであれば、英語の勉強をしておくと、入社後の仕事の幅も広がると思います。若手のうちから海外に行くケースも増えていますので、いざそのようなチャンスが自分に回ってきた時のために、早いうちから準備をしておくと、自分の可能性がますます広がります。

最後に~就職活動をしている学生の皆さんへメッセージ~

就職活動は不安なことも多いとは思いますが、まずは就職活動を楽しむぐらいの気持ちでやってみて下さい。

肩に力を入れ過ぎず、程よい緊張感で臨めば、自然と自分らしさや強みが発揮できると思います。皆さんにとって就職活動というのは、たくさんの出会いの場です。少しでも興味のある企業がありましたら、是非フットワークを軽くして行動し、自分の目で見て耳で聞いて下さい。会社のブランドや規模などで企業を選ぶだけでなく、色々な企業を見ていく中で、是非とも「自分に合った企業」を見つけることが大切です。その企業が皆さんにとって明電舎であれば、大変嬉しく思います。その際は、私たちが全力でフォローさせて頂きます。