2007年3-4月号

明電時報 2007年3-4月号

2007年3-4月 No.2 通巻313号
材料技術特集

ハイテクと浮世絵シリーズ

歌川(安藤)広重 東海道五十三次<保永堂版>/
藤枝人馬継立(ふじえだじんばつぎたて)

初摺りは1833(天保4)年頃

宿場の問屋場(といやば)の情景である。隣町から荷を運んできた人足(にんそく)と馬が、この場の人足と馬に引き継ぐ作業--これを継立(つぎたて)といった--を行っている。
画面左手では、荷を担いできた人足が一服したり手ぬぐいで身体を拭ったりしている一方で、画面手の笠をかぶったお役人の前では、人馬の数や賃金を記録する帳付(ちょうづけ)が、帳面片手に忙そう。待ちわびる顧客のため手際よく進められてゆく出荷の様子を、広重は斜めに伸びる大胆な構図描いてみせた。
そして、問屋場の前で出荷を待っているのは、大電流急速充放電特性を生かして、省エネルギー及環境に優しい電源システムを構築する明電舎の「電気二重層キャパシタ」である。お客様の需要を高能で満たすこの商品は西へ東へ、北へ南へと、次々と出荷されて各地で活躍し好評を得ている。

目次

材料技術開発

電気二重層キャパシタの材料技術

安藤保雄
伊藤裕通
堀越 論
渡邉裕之
6

避雷器用酸化亜鉛素子の動作解析

山田真一 10

分析技術

全社支援分析技術紹介

石垣治久
小山哲雄
16

微量PCBの分析

細野奈穂子
小田俊夫
21

劣化診断への分析技術応用

吉岡靖浩
橋本敏雄
25

ボルタンメトリー分析法による土壌中重金属の迅速分析装置の開発

富田 誠
稲垣静枝
糸永眞吾
村山盛治
福泉敦尚
藤田昌司
29

解析技術

材料応用

特許紹介 45