2002年3-4月号

明電時報 2002年3-4月号

2002年3-4月 No.2 通巻283号
マイクロタービンシステム特集

エネルギーは「買う」から「つくる」時代へ
そして21世紀は「棄てる」から「活かす」時代へ

マイクロタービンの応用システムは、給湯分野(写真中央)からデシカント空調機(写真右上)や吸収冷温水機(写真左上)を組み合わせた空調分野のコージェネレーションシステムへ、また単機システムから複数台制御システム(写真左下)やUPS(無停電電源装置)と組み合わせた分散電源(写真右下)へと高機能化を図ってきた。更に、再生可能エネルギーを利用したバイオマス発電や廃棄物発電へとその応用範囲を広げつつある。

目次

マイクロタービンとの出会いからコージェネレーションシステム開発へ

マイクロタービン・コージェネレーションシステムの開発経緯 高田和彦 3
マイクロタービン発電とそのコージェネレーション化 佐々木賢 6
マイクロタービン・コージェネレーション設備(給湯)の導入事例 加賀美仁 10

発電制御の高機能化

UPS(無停電電源)機能付きマイクロタービン発電システム 井上 勇 14
マイクロタービンの複数台運転制御システム 山口克昌 18

新たな排熱利用を目指して

吸収冷温水機付きマイクロタービン発電システム 上野 健 25
デシカント空調機付きマイクロタービン発電システム 高橋 出 29
マイクロタービンによる発電・ゴミ乾燥システム 間瀬一郎 32

環境との共生、未利用エネルギーの有効利用

環境調和形のマイクロタービン発電システム 小賀正樹
新井喜明
34
マイクロタービンによるバイオガス発電システム 浅野義彦 40
マイクロタービンによる汚泥消化ガス発電システム 戸田雅之
溝渕康之
43

寄稿

21世紀:「水素の時代」を担う分散型エネルギーシステム 平田 賢 48
特許紹介 52
技術論文社外発表一覧表 53