2000年7-8月号

明電時報 2000年7-8月号

2000年7-8月 No.4 通巻273号
絶縁特集

次世代の絶縁技術

「絶縁」は、重電機器に留まらず電気・電子機器がその機能を発揮するためには欠くことのできない技術であり、これなくして「電気」を語ることはできない。
特に、高圧電気機器の絶縁システムは、製品信頼性のキーとなるもので、当社の基本となる重要な技術である。
「絶縁」はIECの対応や新規の材料の適用、更に近年の環境問題のリサイクルへの取り組みなど、着実に進歩し、今後も発展が期待される分野である。

目次

電気絶縁技術の課題

水谷照吉 2
絶縁特集号に寄せて 宮川博司 3

絶縁材料・絶縁技術

固体絶縁技術を生かした開閉装置 仙波克秋
浜村武広
阿部友城
市川裕己
5
発電機コイルの絶縁診断技術 徳田隆士
斎藤正美
12
ガス絶縁変圧器巻線ターン間くさびギャップ放電におけるモデル解析 宮城克徳
佐野貴弘
脇本 聖
16
最近の含侵ワニス・レジン及びシート技術について 徳田隆士
陣内健一郎
20
SF6/N2混合ガス絶縁電力機器の基礎絶縁特性に関する考察 大久保仁
早川直樹
吉川隆司
森田啓一
斉藤 仁
25
ポリマーがいしの基本特性 住谷博之
白川裕昭
俵 裕治
蔵田保幸
桜庭幸哉
30

製品

ポリマー形避雷器の開発 桜庭幸哉
成田俊一
澤田敦志
36
モールド絶縁形計器用変成器 仙波克秋
斉藤正次
三田和彦
関  勝
40
次世代スイッチギヤの製品化 下山彰男
鈴木欣次
佐藤 聡
廣瀬昌之
45
技術論文社外発表一覧表 35
特許紹介 51