ZX-Eシリーズ容量範囲:400~1,000kVA
ZXキュービクル式容量範囲:35~1,875kVA
ZXK形:200~1,250kVA

製品特長

非常用発電設備は、停電発生時において、重要な電気設備への電力供給を担います。

  • 環境配慮型ディーゼルエンジンを採用
  • 整流器負荷対応
  • 発電装置パッケージ設計
  • 搭載型高圧発電装置制御盤
  • 設置計画検討のご協力

用途・ソリューション

スプリンクラーや非常用エレベータなどの防災負荷・非常用負荷には、法律上、停電時に給電を行う電源設備の設置が義務付けられており、非常用発電装置はそのひとつです。
また、ビルや工場、病院などの設備運用を担う電気設備容量が増えており、停電時の設備運用対応の必要性も高まっており、非常用発電装置を設置するケースも増えています。

設置計画検討のご相談を承ります

御客様の設置検討をお手伝い致します。
新規の設置計画や既設のリプレース計画を発電設備のみならず、受変電設備を含め重電機メーカとしての視点でご相談を承っております。

  • 非常用発電設備の技術的なことについて
  • 受変電設備を含めた非常用電源系統システムについて
  • 自家発設置に関連する消防法規について
  • リプレース計画の立案

非常用ディーゼル発電装置 (パッケージ型 ZXシリーズ)

明電ZX非常用発電装置は、当社の発電機と実績のあるディーゼルエンジンとを組み合わせたディーゼル発電装置です。
当社は1950年代より、非常用発電設備を全国各所のビル、ショッピングセンター、病院など数多く納入しております。
この長年の実績に基づいた、信頼できる確かな製品です。

  • 詳細はカタログをご覧ください。

その他非常用発電装置

当社の発電機と実績のあるディーゼルエンジン、ガスタービンとを組み合わせた非常用発電装置です。
当社は1970年代より、全国各所のビル、ショッピングセンター、病院など数多く納入しております。
ディーゼル発電装置同様、ガスタービン発電装置についても長年の実績があります。
個別のご相談を承っております。

この製品に関するお問い合わせ
[発電事業部 企画部]

03-6420-7070