電力回生インバータ設備

回生失効対策装置IGBT回生インバータ

電力回生用IGBT(PWM)インバータ

お問い合わせ

製品特長

電車の制動時の回生エネルギーを駅舎電源などに供給することで回生失効を防ぎ、エネルギーの有効利用で省エネ・環境負荷低減に寄与します。
従来のサイリスタ式回生インバータの後継機として、IGBT素子を使用したPWM制御方式により高調波の発生が少ないIGBT回生インバータを製品化しています。

  • 循環電流なしでも応答速度1ms以内の高速応答
  • 高速スイッチングによるPWM制御を用いることで、高調波の発生が殆ど無く、きれいな正弦波出力
  • 外部の高調波フィルターが不要
  • 直流1500V-1000kW、直流750V-500・1000kWのラインアップ

用途・ソリューション

受電変電所で降圧して自前の配電系統を構成しているケースや変電所に隣接して駅配電所で回生負荷を消費できるケースでは、回生電力を交流に変換して有効活用する方法として、IGBTインバータの適用が有効です。

仕様一覧

定格電圧 DC750V/1500V
定格容量 500~1000kW
過負荷容量 100% 連続, 300% 1分間
冷却方式 強制冷却
この製品に関するお問い合わせ
[電鉄システム事業部 営業部]

03-6420-7179