4500kW-DC1500V PWM電力変換装置

直流き電システムPWMコンバータ

直流き電の定電圧制御と回生対策

お問い合わせ

製品特長

電圧電流特性(S種 100%連続,200%2時間,300%1分間の場合)

き電電圧の急激な負荷変動を定電圧制御し、車両回生時には逆変換し車両の回生電力を交流側へ戻すことが可能となります。これにより各変電所間の横流電流を制御します。

  • 車両力行時:直流電圧の基準値(DC1500V)を保持。
  • 車両回生時:変電所間の横流制御のため、直流出力電圧を上げる機能を有す。
  • 直流出力電圧制御と受電側の無効電力補償を同時に行い、変換装置の交流入力電圧指令値としてゲート信号を生成。

用途・ソリューション

単一線区の走行や試験線での繰り返し走行に威力を発揮します。

仕様一覧

仕様例

項目 納入例
インバータ容量 4500kW S種(100%連続、200%2時間、300%1分間)
定格電流 力行3000A、回生2100A
交流入力電圧 810V
直流電圧 1500V
多重方式 直列多重 単相ブリッジPWM制御方式
冷却方式 ヒートパイプ強制風冷式
直流電圧制御精度 ±0.5%以内
この製品に関するお問い合わせ
[電鉄システム事業部 営業部]

03-6420-7179