世界初 145kV 1点切り碍子形VCB
世界初 145kV 1点切り用真空インタラプタ(VI)

真空遮断器(VCB)145kV 碍子形真空遮断器

世界初 145kV 1点切りの碍子形真空遮断器(VCB)です。

お問い合わせ

製品特長

短絡試験状況写真

当社は、従来145kV碍子形真空遮断器(VCB)として2点切りVCBを品揃えしており、1977年から海外を中心に約190台の納入実績がありました。2002年には1点切り用VCBの基本的な性能の確認を完了。その後コストダウン改良と信頼性試験を実施し、2010年に145kV碍子形1点切りVCBを製品化し、1号機を納入。本VCBは1点切りVCBとしては世界最高電圧クラスの製品です。

  • 世界初 145kV 1点切りVCBの製品
  • 高電圧・大容量化(145kV 1点切り、遮断電流40kA化)
  • ライフサイクルコスト低減 ※従来品(2点切り)比較
    - 小形化(据付基礎部面積70%低減)
    - 軽量化(総質量30%低減)
    - 高信頼性化(操作エネルギー30%低減)

仕様一覧

定格電圧 145kV
定格遮断電流 40kA
定格通電電流 2000A
絶縁媒体 SF6ガス(乾燥空気)
適用規格 IEC62271-100
この製品に関するお問い合わせ
[社会システム事業部 技術部]

03-6420-7830