204kV 真空遮断器

真空遮断器(VCB)タンク型真空遮断器(SF6ガス絶縁)

環境に優しく、耐震性に優れた遮断器
2012年 世界初の204kV定格機種をリリース

製品特長

遮断部に、真空インタラプタ(Vacuum Interrupter, VI)を使用しているため、遮断性能に優れており、電流遮断によるガス分解がありません。タンク部にはブッシング変流器(BCT)の組み込みが可能で、据付面積を縮小できます。遮断部の解放点検が不要で省メンテナンス化が図れるうえ、ガス遮断器(GCB)に比べてSF6ガス量を約1/3に低減しています。

  • 遮断部真空絶縁による、優れた遮断性能
  • BCT組み込みによる、据付面積の縮小化
  • 遮断部開放点検が不要なため、省メンテナンス
  • GCBに比べ約40%のLCC低減が可能
  • 低重心による優れた耐震性能
  • GCBに比べSF6ガス量を削減した環境対応型

用途・ソリューション

  • 120/168/204kV JRC-2300に準拠

仕様一覧

形式と定格(PDF:542KB)

BCT適用表 (120kVに適用)

BCT適用表(120kVに適用)(PDF:422KB)

  • 204/168kVについては別途お問い合わせください。

ライフサイクルコストについて

ライフサイクルコストについて(PDF:552KB)