食品工場排水処理設備(静岡県)
活性汚泥 と 膜ろ過水
100m3/日膜分離活性汚泥処理設備

施工排水処理設備工事

環境に対する取り組みが大きくクローズアップされるいまこそ、企業価値を高めるチャンスです。当社が長年培ってきた技術と実績でお客様の課題を解決! 様々な排水に対し、最適な処理をご提案いたします。
特に食品工場排水にはセラミック平膜を用いた膜分離活性汚泥法が最適です。 既存設備を活かした機能増強、省スペースでの設備新設いずれの場合も、事前コンサルから設計・施工、さらに維持管理までお任せください。

お問い合わせ

特長

  • 排水処理設備の計画、設計から製作・施工まで、一括でお任せください。
  • 当社が開発、製品化したセラミック平膜を用いた省スペース設備をご提案できます。
  • 特に食品工場排水処理にはセラミック平膜が最適です。
  • 携帯電話網を用いた遠隔監視装置(TELEMOT)を用いた維持管理についてもご提案させていただきます。

水処理フロー

膜ろ過により確実な汚泥分離が可能です。その結果、活性汚泥を高濃度に保持し、処理能力を向上します。
また、砂ろ過装置が無くても清澄な処理水を得ることが可能で、排水再利用の検討も可能となります。

この製品に関するお問い合わせ
[プラント建設本部]

03-6420-8540