VR(仮想現実)安全体感
屋外での教育風景

安全出張安全体感教育

本サービスでは当社独自の体感装置を用いたリアル体感に加え、バーチャルリアリティ(以下 VR)技術を活用して、実際にはリアル体感することが難しい「墜落」「火傷」「転落」のような災害を疑似体感できます。
作業員の皆様に本サービスを通して、「どこが危険なのか?」「何が危険なのか?」「どうすると危険なのか?」を「見て」「触って」「体感」していただくことで、個々の安全意識を高め、労働災害撲滅を推進します。

お問い合わせ

特長

  • 安全体感コンテナに安全体感装置を積載し、全国の現場に出張して安全体感教育を実施します。
  • 教育コンテンツはリアル体感23種・VR(仮想現実)安全体感3種・映像視聴からお選びいただけます。
  • VR(仮想現実)安全体感装置により「墜落」「火傷」「転落」といった実際には体感が難しい災害を
    疑似体験できます。
  • 半日(約3時間)で約9種類の体感教育が受けられます。

リアル体感

災害の型別に23種類のリアル体感コンテンツを準備しています。

感電体感

感電体感

    通電状態の電線を触り、人体に流れる電流を体感します。

回転体巻き込まれ体感

回転体巻き込まれ体感

    ポンプやファンのVベルトで発生する巻き込まれ事故の危険性を学びます。

セーフティハーネス・安全帯ぶら下がり体感

セーフティハーネス・安全帯ぶら下がり体感

    案全帯を装着し、装置よりぶら下がります。体に負担のかからないポジションを探してみましょう。

VR(仮想現実)安全体感

実際に体験することが難しい「墜落」「火傷」「転落」等の災害をVR(仮想現実)技術を活用し、よりリアルに体感できます。

墜落体感「高所足場」

墜落体感「高所足場」

    高所からの墜落を再現。高所での危険性を認識いただく。

火傷体感「グラインダー」

火傷体感「グラインダー」

    グラインダー作業での火傷を再現。保護具の重要性を認識いただきます。

転落体感「作業台」

転落体感「作業台」

    作業用足場からの転落を再現。不安定な場所での危険性を認識いただきます。

サービス料金

安全体感コンテナ

出張安全体感教育:100万円
                                             (1日:関東近郊)
※参加人数:標準30~40名、最大60名
※開催場所:貴社指定場所(出張教育)。VR以外は屋内外開催可。
   VRは屋内限定。
※お伺いする場所・日程によってお見積りいたします。

モデルスケジュール

この製品に関するお問い合わせ
[プラント建設本部 品質安全管理部]

03-6420-8540