出張安全体感車両

安全出張安全体感教育

当社では2008年から従業員を対象に「危険の感受性に訴える教育」安全体感体育を展開。2016年12月からは弊社以外の工場、建設現場等でご要望のある場所への出張教育をスタートさせました。これまで、約5000名以上の方にご受講いただきました。(2018年2月現在)

お問い合わせ

出張安全体感教育とは?

当社は従来の「座学」に加えて独自の危険再現装置を用いた「体感する安全教育」を、お客様の「現場」で実施します。 リアルに体感することが難しい「墜落」「火傷」「転落」といった災害は、VR(仮想現実)技術を用いてを再現。現場に潜む危険とそれらを防ぐ安全対策を「体感」しながら学んでいただきます。
当社の安全体感教育は出張型として、お客様の会社・現場で実施します。お客様自身が遠方施設まで、交通費・時間をかけて赴く必要がありません。

 

導入までの流れ

 

当日スケジュール例

教育メニューはお客様のご要望に応じてカスタマイズいたします。

参加人数

最大 60名/日(午前の部 30名/午後の部 30名)

教育内容

体感メニューより最大9種類お選びいただけます

場所

全国(車両搬入可)
※貴社指定場所(出張教育)。
※VRは屋内限定。

料金

お伺いする場所・教育内容・日程によってお見積りいたします。

 

体感教育コンテンツ

現在、26種類の教育コンテンツをご用意しています。
安全教育がマンネリ化しないよう、常に最新の教育コンテンツをご提供します。

安全体感教育車

 

2017年6月より新型安全体感者の運用を開始しました。
全26種類の体感教育コンテンツを搭載。
当社の経験と最新の技術を組み合わせた、最先端の安全教育を皆様の現場にお届けします。

リアル体感

感電体感 通電状態の電線を触り、人体に流れる電流を体感する
安全帯ぶら下がり体感 安全帯を装着、装置よりぶら下がり 自分の体に負担のかからないポジションを探す

ハンマー落下体感

高所からの落下物の衝撃を体感する

チャイルドアイ体感

子供の視野は狭いことを体感する

重量物運搬腰痛体感

見た目の大きさに惑わされてしまうヒューマンエラーを体感する

詳しくはこちら<カタログ>(PDF:845KB)

VR体感

墜落災害 高所からの墜落を高層ビル桟橋からの墜落で再現

転落災害

作業台上からの転落を再現

火傷災害

電線管切断時の火花飛散を再現

交通事故 交通事故を再現

詳しくはこちら<カタログ>(PDF:845KB)

予約状況・見積・申し込み

○:空きあり △:残りわずか ×:予約不可
最新の予約状況については電話もしくは問い合わせフォームにてお尋ねください。


2018年
5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2019年
1月

2月

3月

×

×

×

×

×

×

×

×

※2018年5月21日現在

見積・申し込み

以下お申込書にご記入のうえ、お問い合わせフォームにてお問い合わせください。
お申し込みは先着順に受け付けておりま。

出張安全体感教育 申込書.xls

この製品に関するお問い合わせ
[プラント建設本部 品質安全管理部]

03-6420-8540