PMモータ

高性能・高効率PMモータ省エネルギーPMモータ・センサレスPMモータ

モータ損失低減・力率向上を実現。
ランニングコストを大幅に削減できます。

  • 低圧
    定格電圧が200V系、400V系です。
  • 交流
    交流電源で駆動します。
  • 可変速用
    可変速用電動機です。
  • 高効率
    高効率により省エネを実現します。
  • 全閉
    外扇部以外は1mmより大きいものが入らない構造です。(IP4X)
  • 横形
    取り付け方法が横形です。
  • たて形
    取り付け方法がたて形です。
  • フランジ
    取り付け方法がフランジ取り付けです。

お問い合わせ

製品特長

誘導電動機と比較してモータ枠番が2~4枠下がり、機械の大幅な小形・軽量化に貢献します。また、当社インバータ「VT240Sシリーズ」との組み合わせにより、速度センサ無しで運転可能です。

  • 省エネ
  • 小形・軽量
  • センサレス駆動

仕様一覧

出力(kW) 11~350 11~400
回転速度(min-1 1150 1450 1750
電圧 200V系(最大75kW)、400V系(最大400kW)
保護階級 IP44 その他はお問い合わせください

こちらの表に記載のない仕様については、問い合わせフォームからお気軽にお問い合わせください。

PMモータとは

PMモータとは、直流励磁のいらない永久磁石式同期電動機です。回転子はかご形誘導電動機と同じ構造をしており、磁石を内蔵し同期電動機の性能を発揮します。
商用電源で始動可能で、かつ、周波数に同期して運転できるため、エンコーダなどのフィードバック制御無しで高精度な速度制御が容易にできます。

PMモータの種類と特長(PDF:193KB)

モータ篇(PDF:591KB)

同期機とは

同期機(電動機・発電機)の原理・構造から保守点検までに関する情報は、下記の資料をご覧ください。
(※オーム社発行 「新電気」 2010年 4月号掲載)

同期機 原理・構造と制御方法(PDF:4.5MB)

早見表

各シリーズにおけるモータの電圧や容量の範囲が一目で分かる早見表です。

PMモータ

分類 電圧 出力(kw)
出力(kw)の目盛り

PMサーボモータ

200V/
400V系
3.7~400

自己始動形PMモータ

200V/
400V系
0.6~15

省エネルギーPMモータ

200V/
400V系
11~400

センサレスPMモータ

エレベータ用PMモータ

200V/
400V系
2.1~18
この製品に関するお問い合わせ
[電動力応用営業部]

03-6420-7650

この製品に関するよくあるご質問(FAQ)