瞬低補償装置

電力・エネルギー瞬時電圧低下対策機器(瞬低対策機器)

系統の瞬時電圧低下から重要設備を守ります

お問い合わせ

製品特長

瞬時電圧低下の発生原因
瞬低時の機器安定稼動範囲と明電舎の瞬低対策機器の補償範囲

落雷などを原因とする瞬時電圧低下(瞬低)は、生産ラインの停止、電源異常による不良品の大量発生、データの消失などの損害を招きます。 明電舎の瞬低対策機器によって、お客様の重要負荷を瞬低から守ります。

  • 常時商用給電方式により高効率を実現(99%以上)
  • 大容量設備に対応(~10MVA)
  • 並列補償方式により、系統切換時等の短時間停電にも対応
  • 半導体スイッチによる高速切換(0.002秒以内)
  • 瞬低・短時間停電専用機の他、長時間の自立運転や負荷平準化にも対応した、瞬低対策機能付き蓄電池用PCSも用意

導入事例

用途・ソリューション

瞬低補償装置のラインナップ

当社は、プラント設備を一括で瞬低補償できる高圧用の瞬低対策機器として、以下の2機種をご用意しております。

 

・リチウムイオンキャパシタ式 瞬低・短時間停電補償装置(MEIPOSS LIC)
蓄電デバイスにリチウムイオンキャパシタを採用してコンパクト化を実現した、補償時間10秒程度までの瞬低・短時間停電補償専用機

・瞬低対策機能付き蓄電池用PCS
瞬低対策のみではなく、長時間停電時の自立運転にも対応し、負荷平準化機能も備えた蓄電池用PCS
ニーズに応じて多様な蓄電池を接続可能

リチウムイオンキャパシタ式 瞬低補償装置(MEIPOSS LIC)

補償時間
1秒~10秒(10秒以上も減定格で対応可能)
電圧
6.6kV/3.3kV
容量
6.6kV:1,000~10,000kVA
3.3kV:1,000~5,000kVA

※蓄電デバイス:リチウムイオンキャパシタ(LIC)

瞬低対策機能付き蓄電池用PCS

補償時間
~7.2時間
電圧
6.6kV/3.3kV
容量
6.6kV:600~9,600kVA
3.3kV:600~4,800kVA

※蓄電デバイス:NAS電池、レドックスフロー電池、リチウムイオン電池、鉛蓄電池等

通常運転時は高速スイッチをONとして、負荷への給電を行います。
瞬低下発生時は、高速スイッチをOFFにして、交直変換器から瞬時に電力を供給し、電圧低下を防ぎます。

仕様一覧

リチウムイオンキャパシタ式 瞬低・短時間停電補償装置(MEIPOSS LIC)

項目 仕様 備考
装置方式 常時商用給電方式  
定格容量 1000~10,000kVA  3300Vは5000kVAまで対応可能
補償時間 1~10秒  10秒以上も減定格にて対応可能
運転効率 99%以上 常時商用給電時/屋内仕様時
交流入力
(瞬低動作時)
定格電圧
(変動許容範囲)
6600・(3300)V
(±10%)
相数 三相3線  
周波数
(変動許容範囲)
50・60Hz
(±2%)
 
交流出力 定格電圧 6600・3300V 装置動作(補償)時
電圧精度 ±5%以下
相数 三相3線
定格負荷力率 1.0
電圧不平衡比 5%以下(30%負荷不平衡時)
電圧波形歪率 3%以下(線形負荷)

過渡電圧変動特性

JEC-2433クラス2準拠  
冷却方式 強制風冷  
温度 0~40℃(屋内仕様時) 年平均25℃以下(空調要)
湿度 15~85%  

瞬低対策機能付き蓄電池用PCS

項目 仕様 備考
装置方式 常時商用給電方式  
定格容量 600~9,600kVA  3300Vは4,800kVAまで対応可能
NAS電池は4800kVAまで対応可能
補償時間 ~7.2時間  
交流入力 定格電圧
(変動許容範囲)
6600・(3300)V
(±10%)
相数 三相3線  
周波数
(変動許容範囲)
50・60Hz
(±5%)
 
交流出力 定格電圧 6600・3300V 装置動作(補償)時
電圧精度 ±5%以下
相数 三相3線
定格負荷力率 1.0
電圧不平衡比 5%以下(30%負荷不平衡時)
電圧波形歪率 3%以下(線形負荷)

過渡電圧変動特性

JEC-2433クラス2準拠  
冷却方式 強制風冷  
温度 0~40℃(屋内仕様時) 年平均25℃以下(空調要)
湿度 15~85%  



保守・サービス

蓄電デバイスの期待寿命は、周囲温度や放電深度により変化します。期待寿命でご使用頂くために、空調による温度管理をお願いいたします。
また、24時間体制のカスタマーセンター、保守契約(オプション)による安心体制をご提供いたします。
この製品に関するお問い合わせ
[電力・エネルギー営業部]

0120-338017