SP1000-500

太陽光発電システムパワーコンディショナ(SP1000シリーズ)

500kW出力のPCSとしては世界最高レベル*の変換効率(98.7%)を誇ります。機器一式をパッケージ化したコンテナタイプや、屋外収納キュービクルタイプもご用意しています。 *2017年9月時点

お問い合わせ

製品特長

PCS(SP1000-500)
  • 世界最高レベルの変換効率(98.7%)
  • 最大16回路の直流入力(オプション)(保護ヒューズつき)
  • DC1000Vシステムに対応(MPPT電圧範囲550~900V)
  • 力率一定制御(1.0~0.8で指定)を装備(オプション)
  • 交流低圧側地絡保護内臓(OVGR)(オプション)
  • RS485通信(Modbus-RTU)対応
  • 出力制御可能(0~100%:遠隔制御・本体にカレンダー登録可能)
  • 非常用発電機連系機能(オプション)
  • 1MWコンテナパッケージはコンテナに機器一式が組み込まれており、 現地での組込作業不要。
    (20FTコンテナ:500kW PCS 2台、所内盤、集電機能搭載)
  • 塩害地区や寒冷地地区に設置可能

仕様一覧

形式 SP1000-500
直流入力 入力電圧範囲 0~1000V
MPPT動作電圧範囲 550V~900V
最大入力電圧

1000V

入力回路数 8回路
交流出力 電気方式 三相3線式
絶縁方式 トランスレス方式
定格出力電力 500kW (500kVA)
定格出力電圧 350V
定格出力電流 825A
定格周波数 50Hz/60Hz
電流ひずみ率

各次3%以下 総合5%以下(定格運転時)

出力力率

遅れ0.99以上(定格運転時)

出力回路数 最大2条(ケーブル最大325sq)
変換効率 98.7%以上(最大時、JECの尤度を含む)
設置環境 設置場所 屋内
保護等級

IP20

許容周囲温度 -5~40℃
許容周囲湿度(結露なきこと)

5~85%

寸法・重量 寸法
(幅×高さ×奥行き)
W2,300×H1,950×D700㎜
(突起部を除く)
概算質量 1400kg
表示通信機能 操作画面(扉面)

タッチパネル式(TFTカラーLCD、4.3型ワイド)

外部通信 RS485(2線式) 当社プロトコル(Modbus-RTU準拠)
準拠規格 分散型電源系統連系用電力変換装置(JEC 2470)
系統連系規定(JEAC 9701-2016)

資料請求

見積依頼は「お問い合わせ」より気軽にお申し付けください。
また、本製品の製品仕様を以下よりダウンロードいただけます。

製品仕様書(SP1000-500 )

この製品に関するお問い合わせ
[電力・エネルギー営業部]

0120-338017