建屋内やパッケージ収納に適した屋内機
従来比体積29%減とスリムな屋外機
塩害地域や寒冷地での使用に適したパッケージタイプ

太陽光発電システム パワーコンディショナ(SP320シリーズ)

系統連系&非発連系&自立運転、業界初※の3モードPCS!
タッチパネル採用で一目で分かるPCS状態!
出力制御機能対応の狭義PCS!(SP320)
※2016年11月現在、当社調べによる。

お問い合わせ

製品特長

タッチパネル採用による視認性、操作性の向上
安全安心のトランスイン

システムの要であるパワーコンディショナ(PCS)。当社は従来より安全安心を重視して、商用周波絶縁トランスを内蔵したトランスインPCSを一貫して供給しています。今後導入が進む自家消費システムでは万が一の故障の際に悪影響を及ぼさないためにもトランスインは必須です。
SP320は、低圧直流上限の750Vまで入力が可能であり、従来の系統連系モード、非発連系モードに加えて「自立運転モード(オプション)」を兼ね備えた3モードPCSです。さらに視認性の良いフルカラー液晶タッチパネルを採用し、100kW機を用いた最適なPCS容量でシステムコスト削減に貢献するなど、「現場の声を反映した使い勝手の良い」PCSです。

  • タッチパネル採用による視認性、操作性の向上
  • トランスインを採用することで、交流・直流間の絶縁も万全
  • メガソーラーに最適な単機大容量750Vシステム
  • 使用前自己確認、使用前自主検査も対応(オプション)
  • パッケージを使用することで、重耐塩や寒冷地へ設置可能

導入事例

仕様一覧

形式 SP320-250T-N SP320-250T-G SP320-100T-N SP320-100T-G
直流入力 入力電圧範囲 400V~750V
MPPT動作電圧範囲 400V~750V
最大入力電圧 750V
入力回路数 最大2回路(ケーブルサイズ最大325sq)
交流出力 電気方式 三相3線式
絶縁方式 商用周波絶縁トランス方式
定格出力電力 250kW(250kVA) 100kW(100kVA)
定格出力電圧 420V/440V
定格出力電流 344A/328A 138A/132A
定格周波数 50Hz/60Hz
電流ひずみ率 各次3%以下 総合5%以下(定格運転時)
出力力率 遅れ0.99以上(定格運転時)
出力回路数 最大2回路
(ケーブルサイズ最大325sq)
最大2回路
(ケーブルサイズ最大200sq)
変換効率 96.5%以上(定格運転時、JECの裕度を含む)
設置環境 設置場所 屋内 屋外※ 屋内 屋外※
保護等級 IP20 IP44 IP20 IP44
許容周囲温度 -5℃~+40℃ -10℃~+40℃ -5℃~+40℃ -10℃~+40℃
許容周囲湿度
(結露なきこと)
5%~85% 5%~100% 5%~85% 5%~100%
寸法・重量 寸法
(幅×高さ×奥行き)
1200×1950×
1000mm
(ファン部を除く)
1300×2730×
1200mm
(天井奥行き1700mm)
900×1950×
1000mm
(ファン部を除く)
1000×2730×
1200mm
(天井奥行き1700mm)
概算質量 2000kg 2650kg 1200kg 1750kg
表示・
通信機能
操作画面(扉面) タッチパネル式(TFTカラーLCD、4.3型ワイド)
外部通信 RS485(2線式)当社プロトコル(Modbus-RTU準拠)
準拠規格 分散型電源系統連系用電力変換装置(JEC 2470-2005)
系統連系規程(JEAC 9701-2012)

遠隔出力制御機能

出力制御ユニットからの出力指令を受信して、出力電力の上限を制御する機能です。
  出力制御ユニットと通信が途絶した際には、PCS内部に保存した固定スケジュールを使用することで運転継続できる機能(※)を搭載しています。
※予めPCSに固定スケジュールを設定する必要があります。実際に使用するにあたり電力会社との協議が必要です。

 

事業継続計画対応機能

 

蓄電池併設ハイブリッドシステム

 

この製品に関するお問い合わせ
[電力・エネルギー営業部]

0120-338017