ディーゼルエンジンコージェネレーションシステム
常用ディーゼルエンジン駆動発電装置

発電システムコージェネレーション・常用発電設備

コージェネレーション・常用発電設備

お問い合わせ

製品特長

ディーゼルエンジン駆動発電機による排熱を回収するコージェネレーションシステムです。お客様のニーズに合わせ最適なシステムを提供します。

  • 運転に必要な機器をオールインパッケージ化
  • 商用電源の瞬低・停電時における発電機の瞬時過負荷防止対策を制御装置で実施
  • エンジン軸付のファン冷却と、パッケージとは別設置の冷却塔による冷却の2タイプを標準ラインアップ
  • 盤面タッチパネルによる操作・計測・状態表示・故障表示が可能

導入事例

用途・ソリューション

コージェネレーションシステムは、ホテル、病院、工場などのエネルギーの経済的利用(省エネルギー)として、近年普及しているシステムです。
機関(ディーゼル・ガスエンジン・ガスタービン)により発電機を駆動し、電力の供給を行うと同時に、機関により発生する高温熱エネルギー(排気ガス・冷却水)を廃熱回収し、エネルギーを有効に利用するシステムです。

仕様一覧

MEIPAC-DKラインナップ(PDF:207KB)

その他常用発電設備

標準のコージェネレーションシステム以外にも、お客様のご要望により、容量に応じて最適な発電設備を提供します。原動機はディーゼルエンジン、ガスエンジン、ガスタービンを適用します。

この製品に関するお問い合わせ
[発電事業部 企画部]

03-6420-7070