デジタル式静止励磁装置

デジタルAVR大型発電機用静止励磁装置

界磁電流の大きな発電機用のデジタル式静止励磁装置(形式:YNEX11SD)

お問い合わせ

製品特長

近年、制御装置の要望はデジタル式が主流であり、静止励磁制御装置においても、その要望は増加傾向にあります。
当社は、これまでブラシレス励磁方式の励磁制御装置のデジタル化を行い、多くの納入実績があります。
その技術を継承しつつ、アナログ式静止励磁装置(形式:YNEX97Sシリーズ)の後継機種として開発した装置がこのデジタル式静止励磁制御装置(YNEX11SD)です。

  • 多機能・高性能・小型化を実現
  • RoHs対応品の使用による環境配慮
  • 大型ディスプレイ搭載による操作性の向上
  • メンテナンスの簡素化と自己診断機能の充実による保守性の向上

仕様一覧

項目 仕様
形式 YNEX11SD
制御電源 DC110V,AC110Vの二重化
動作温度 -10~60℃
相対湿度 5~95%RH(結露なきこと)
冷却方式 自然空冷
適用規格 IEC61000-4-4,11,12、IEC68000-2-30、電力規格B402
外形寸法(制御部) W225×H311×D175mm

機能一覧

項目 仕様
自動電圧調整(AVR) 制御精度:±0.5%以内
自動界磁電流調整(AIFR) 制御精度:±0.5%以内
無効電力制御(APFR/AQR) Q=A+BP方式による制御
制御精度(無効電力):±1%以内
制御精度(力率):±2°以内
電圧確立制御機能 スムーススタート方式:定格電圧までの時間制御
ステップスタート方式:界磁電流リミッタ制御
上記2方式を選択
V/F機能 電圧ドループ方式
カットオフ周波数:60%固定
電力安定化機能(PSS) 3進み遅れ/4進み遅れの選択が可能
保護機能 界磁過電流(51E)
不足励磁電流(37E)
位相制御用同期パルス異常検出
ゲートパルス異常検出
VT/CT故障検出
故障トレンド機能 専用のメンテナンスツールを接続することにより、故障発生時のトレンドを確認することが可能
計測信号:8点
状態・故障信号:32点
サンプリング周期:10~100ms(可変)
サンプリング点数:故障前1500、故障後500
この製品に関するお問い合わせ
[発電事業部 企画部]

03-6420-7070