製作容量実績:19,000~59,000kVA

エンジン発電機低速ディーゼルエンジン発電機

低速ディーゼルエンジンにより駆動される発電機

お問い合わせ

製品特長

当社は、低速ディーゼル発電機を長年にわたって数多く製作し、納入実績を積んできています。 扁平で特殊な大型発電機となるため、製作には技術力の他に多くの経験と製造ノウハウが必要です。 この特殊な発電機を製作することができる世界でも数少ないメーカの一つが明電舎です。

  • 大容量・大トルク
  • エンジンのトルク変動による電力動揺の抑制
  • 高信頼性・長寿命
  • 容易な保守点検
  • 長年の豊富な製作実績が語る確かな信頼性

用途・ソリューション

低速ディーゼル発電は、主に海外の島嶼の電力供給用として使用されています。

仕様一覧

低速ディーゼル発電機の納入仕様
(5000kVA以上、1980年以降の低速ディーゼル発電機納入実績)

出力(kVA) 極数(P) 電圧(V) 回転速度(min-1 製作年
25,000 60 13,800 100 2 1984
34,240 72 11,000 100 1 1991
34,240 72 11,000 100 1 1991
59,016 70 13,800 103 1 1993
59,016 70 13,800 103 1 1993
44,160 58 13,800 103 1 1993
19,622 36 11,000 167 2 1998
19,622 36 11,000 167 2 1998
51,953 70 13,800 103 1 1998
51,953 70 13,800 103 1 1998
19,622 36 11,000 167 4 1999
22,358 40 11,000 180 1 2006
21,920 34 11,000 176.5 3 2009
この製品に関するお問い合わせ
[発電事業部 企画部]

03-6420-7070