製作容量:5,000~45,000kVA

タービン発電機4極タービン発電機

蒸気タービン、ガスタービン等で駆動される円筒形回転子を適用したタービン発電機

お問い合わせ

製品特長

当社は、産業用・自家発用のタービン発電機に長年の経験と実績を持っており、国内及び海外のお客様より御愛顧を項いています。タービン発電機は、一般に蒸気又はガスタービンで駆動され、産業用あるいは電力事業用に、常用、非常用又はピークカット用電源として広く使用されています。

  • 永久磁石発電機(PMG)付ブラシなし発電機でメンテナンスが容易
  • 一体真空含浸絶縁方式による、信頼性の向上
  • 最新の設計技術の適用による信頼性の向上
  • デジタル式自動電圧調整装置(AVR)との組み合わせによる高機能な制御

仕様一覧

標準仕様

項目

標準仕様

変化仕様

環境条件 周囲温度

-15~40℃

標準を外れる場合はご指定下さい

標高

1000m以下

 

湿度

90%以下 

 

使用の種類

連続

標準を外れる場合はご指定下さい

出力

5,000~45,000kVA

 

電圧

6,600V・11,000V・13,800V

 

力率

90%(遅れ)

80%(遅れ)

周波数

50Hz・60Hz

 

極数

4極

 

適用規格

JEC2130・IEC60034

 

保護方式

IP44(全閉防沫形)

 

冷却方式

※TEWAC

 

耐熱クラス

155(F)

 
温度上昇限度

155(F)

130(B)

回転子形式

円筒形

 
潤滑油給油方式

強制給油

軸受支持方式

両軸受

 
励磁方式

永久磁石発電機(PMG)付きブラシなし

励磁用変圧器付きブラシなし

   ※TEWAC:Totally Enclosed Water to Air Cooled(全閉水冷熱交換器付)
この製品に関するお問い合わせ
[発電事業部 企画部]

03-6420-7070